2018ナショナルトレセンU-14前期 選出のお知らせ

この度、「2018ナショナルトレセンU-14前期」にブラウブリッツ秋田U-15所属の4名が選出されることが決定いたしましたのでお知らせいたします。

トレセンの目的は「個の育成の充実を図る高いレベルの指導・環境の提供」と「選手同士による刺激から得たものを自チームに還元していく」ことです。選手育成・強化の観点からより多くの選手に質の高いトレーニング機会を与えるため、前期は東日本・中日本・西日本の3地域での開催とし「世界」を基準に抽出された日本サッカーの課題から各年代に応じたテーマを設定し、その課題を克服するためのトレーニングを行っております。

小松 朝陽(こまつ あさひ)

【ポジション】フォワード
【出身地】秋田県秋田市
【経歴】秋田ロクFC→ブラウブリッツ秋田U-15

大友 侑也(おおとも ゆうや)

【ポジション】ミッドフィルダー
【出身地】秋田県秋田市
【経歴】飯島南FC→ブラウブリッツ秋田U-15

鎌田 伊吹(かまだ いぶき)

【ポジション】ディフェンダー
【出身地】秋田県秋田市
【経歴】下新城SSS→ブラウブリッツ秋田U-15

松岡 涼空(まつおか りく)

【ポジション】フォワード
【出身地】秋田県秋田市
【経歴】仁井田レッドスターズ→ブラウブリッツ秋田U-15