• ホーム
  • ニュース
  • スタジアム・アリーナ改革推進事業② 先進事例形成支援 《第2期公募》 採択について

スタジアム・アリーナ改革推進事業② 先進事例形成支援 《第2期公募》 採択について

11月14日(火)、スポーツ庁によるスポーツ産業の成長促進事業「スタジアム・アリーナ改革推進事業② 先進事例形成支援 《第2期公募》」について、株式会社ブラウブリッツ秋田が委託先として採択されましたのでお知らせいたします。

本事業は、スポーツの成長産業化の実現を図るため、官民が連携した協議会や専門家の派遣等による収益性の高いスタジアム・アリーナの整備推進、スポーツ団体等の経営人材育成、新たなスポーツビジネスの創出促進を通じて、スポーツが有するポテンシャルを最大限に発揮し、スポーツの自律的好循環を実現するとともに、スポーツ市場規模の拡大を図るための事業として公募されました。

本採択を受け、弊社が事務局となり「スポーツの産業化・スポーツ環境の整備を核とした街づくり」の拠点としてのスタジアム整備の実現に向けて、自治体・企業・教育機関・金融機関・スポーツ団体から構成される官民連携協議会を設立し、スタジアム整備の構想策定に伴う調査・議論を進めてまいります。