今井大悟選手が秋田市港北小学校「輝き学習」で講師に

2月4日(金)、秋田市港北小学校で行われた「輝き学習」で今井大悟選手が講師となり6年生112名の前で「夢について」講話しました。

体育館に入るや否や、子ども達に囲まれてしまった今井選手。
6年生で大きい背丈の生徒もいるので、今井選手はどこに?

いきなり初恋のフラれた話しから始め、緊張気味の子ども達を和ませた今井選手。
さすがです!サッカーを始めたきっかけは以外にも親の勧めで習い事感覚で始めたとか。

そのうちサッカーが好きで好きでたまらくなり、プロになることを夢として
幾多の挫折にも負けず、今も自らの夢に向かって走っていることを子ども達に話しました。

子ども達からの質疑応答では、「オーバーヘッドの着地はどのようにすればいいですか?」
という質問に対し、今井選手はマットを引いて子ども目線で丁寧にわかりやすく指導。

最後にじゃんけん大会で、今井選手のサイン色紙を子ども達にプレゼント!
また、八橋で行われる試合にも今井選手が全員を招待するなどサプライズプレゼントも飛び出しました!


この度、このような触れ合いの場を設けて頂きました港北小学校の関係者の皆様、ありがとうございました。