10.28 FC角館セレジェスタの練習に参加しました

10月28日(水)、角館市の「FC角館セレジェスタ」の練習に、 MF15 半田武嗣選手が参加しました。

この日は、39名の子どもたちと一緒に練習を行いました。練習は、マーカーを敵と見立てドリブルやフェイントを混ぜて抜く練習を行った後、実際に1対1を行い実践で相手を抜く練習を行い、さらにゲームをしました。

半田選手からは「1対1で抜くときは、自分のボールを見るのだけではなく、相手の体の向きや、足の向きをみながら、相手の体重がかかっている逆を付けるように意識してください。また、コーチや監督の言うことを聞いて、練習に励んでください。」とアドバイスしていました。

今回参加させていただきましたFC角館セレジェスタの皆さん、ありがとうございました。

また、「私たちのところにも来てほしい!!」とご要望がありましたら、下記のアドレスまでご要望ください。

k.saito@blaublitz.jp
担当:齊藤

ブラウブリッツ秋田は、今後も地域とともに活動を続けてまいります。

画像:秋田ダイハツ×ブラウブリッツ秋田 ふれあい地域活動

ブラウブリッツ秋田では、秋田ダイハツ販売株式会社のご支援により、秋田県サッカー協会4種委員会の協力をのもと、秋田 県内各地域のサッカースポーツ少年団を訪問することとなりました。
訪問活動は、MF15 半田武嗣選手を中心に行う予定です。
ブラウブリッツ秋田では、秋田県内のサッカー技術の向上と健全な心身の育成を目的とし、秋田ダイハツ販売株式会社様とともに、地域貢献活動を続けてまいります。
このページでは、活動の様子を随時更新いたします。