MATCH RESULTS

2019 明治安田生命 J3リーグ 第8節

AWAY

ブラウブリッツ秋田

1-3

HOME

ガンバ大阪U-23

日時2019.05.05. Sun  14:00
場所パナソニックスタジアム吹田

HIGHLIGHT DATAハイライト動画・試合データ

Starting Member
位置No.選手名
GK23林 瑞輝
DF2野田 裕喜
DF27髙尾 瑠
DF35山口 竜弥
DF36松田 陸
MF29髙江 麗央
MF32芝本 蓮
MF34福田 湧矢
MF38中村 敬斗
FW18髙木 彰人
FW40食野 亮太郎
Substitution Member
位置No.選手名
46GK王 新宇
44DF髙橋 直也
43MF長尾 優斗
37FW白井 陽斗
   
   
   
AWAY
ブラウブリッツ秋田
HOME
ガンバ大阪U-23
ガンバ大阪U-23
日時
2019.05.05 Sun 14:00
場所
パナソニックスタジアム吹田
データ
145シュート241311
6814GK541
101CK1147
8614直接FK945
000間接FK211
000オフサイド211
000PK110
45+1分 16.藤沼
得点者31分 40.食野
50分 40.食野
89分 18.髙木
61分 8.和田 → 18.北脇
72分 10.古田 → 7.前山
81分 16.藤沼 → 25.北原
交代85分 29.髙江 → 43.長尾
90分 38.中村 → 37.白井
89分 2.尾本
警告
退場者
観衆天候気温湿度ピッチ状態
1732人24.8℃20%弱風全面良芝、水含み

LIVE SCORES試合速報

※このページは1分毎に自動更新されます。携帯からご覧の方は更新ボタンを押してください。

COMMENT監督コメント

試合は1対3の敗北ですけれども、それでも秋田の選手たちが、今日の試合で勝利するために今持てる力を、走り、戦い、出したことには間違いないと思います。私自身が打ち出すシステムや戦術のところに問題があるとしたら、まず私から自分に目を向けなければいけないと思います。

ただ、球際の局面の1対1や、2対2や、その局面でガンバの選手たちに上回られているところがものすごく多くて、そういうことに関しては、今、選手たちが持てる力を出したとは言いましたけども、まだまだ練習からもっともっと厳しく、自分たちの走力・球際・反応、いろんなものを上げていかないとこのリーグで上位に入ってJ2に昇格することは難しいと思いました。とはいえ、終わったことは変えられないのでしっかりと強気に前を向き、顔上げて、次の準備をしたいと思います。

質疑応答

中盤の配置と、守備の狙いや評価は?

4-1-4-1と4-4-2の守備がありますけども、どちらの形もしっかりとコンパクトに自分たちの距離感が保てればそう簡単にはやられないという確信はあります。ただ、今日やられた局面というのは、自分たちがセットができてないカウンターの局面がほとんどで、今まで当たってきたJ3リーグの相手ではそれでも止めることができたのですけども、正直今日のガンバの選手達は今まで自分たちが対峙してきた相手よりもさらに能力の高い選手の集まりだったと思います。今の自分達は止められない3失点だったと思います。
他にも惜しいシュートがたくさんありましたけども、それでも最後の瞬間までうちの選手が体を張ったり、コースを限定していて、見てる人間からしたらほぼ入ったんだろうというシュートも、最後のところでは枠をそらせていたのはなんとか自分たちの頑張りだったとは思います。

PHOTO試合写真

※登録がありません。

MATCH PREVIEW試合について

相手をリスペクトし真っ向勝負で目指す、勝ち点3

ブラウブリッツ秋田は前節のギラヴァンツ北九州を0-0のスコアレスドローで勝ち点1を獲得した。押し込まれる展開が続いたが、1人1人が身体を張り球際で戦い続ける姿勢を試合終了まで継続した。ギラヴァンツ北九州戦そして、第6節のSC相模原戦と守備に回る時間帯が長くなったことに対しては「ガンバ戦は自分たちが相手をそういった状況にするような戦いを目指す」と間瀬秀一監督は話し、ブラウブリッツ秋田が目指す攻撃的かつ複数得点を変わらず狙っていく。 ガンバ大阪U-23は第7節を終了時点で8位に位置している。ブラウブリッツ秋田同様、勝ち点9を獲得しておりこれからの上位進出に向けて絶対落とせないゲームとなる。U-23というチームの特性上、どのようなメンバー構成で今節挑んでくるのかは不透明だ。しかし、メンバー構成が読めない状況に対し間瀬秀一監督は「質の高い選手がいることは間違いないし、セレッソがそれを証明してくれた。ユースの選手がメンバー入りしても自分たちが気を抜いて挑むことは一切ない。」と話す。U-23とはいえ、一時代を築きJリーグを代表するビッグクラブだ。DF24山田尚幸も「1人1人のスキルは間違いなく高い。」と警戒する。 令和時代となってブラウブリッツ秋田は初戦となるが、何かが変わるようなことはない。これからの上位進出へ向けて勝ち点を獲得していくことが重要となる。自分たちが目指すサッカーを体現しての勝ち点3。押し込まれる展開が続いた中での勝ち点獲得など、これまで以上に柔軟な形で戦うことが出来ているブラウブリッツ秋田であるが、今節は「攻撃的に」「複数得点」というブラウブリッツ秋田が目指し続けるスタイルでの勝ち点3を目指していく。

TICKETチケットについて

チケット情報については、Jリーグチケットをご覧ください。