8.6 南相馬復興支援サッカー教室を実施しました

8月6日(日)、南相馬復興支援サッカー教室をにかほ市象潟グラウンドで実施いたしました。

本サッカー教室は2011年より7年連続での実施となり、にかほ市・由利本荘市の方々が東日本大震災で被災した福島県南相馬市の大甕サッカースポーツ少年団を招待し、地元のサッカースポーツ少年団との交流を行っています。
ブラウブリッツ秋田は、本サッカー教室に初年度より携わっています。

今回、ブラウブリッツ秋田からは代表の岩瀬浩介が参加し、サッカー教室を行いました。大甕サッカースポーツ少年団の団員のほか、地元より象潟サッカースポーツ少年団、金浦サッカースポーツ少年団の子どもたちも参加しました。

とても暑い中ではありましたが、1時間みっちりと練習を行いました。子どもたちは集中を切らさず、最後まで真剣に行ってくれました。

また、大甕サッカースポーツ少年団さんからはオリジナルのキーホルダーをプレゼントしていただきました。

サッカー教室開催に当たり、ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。
これからもブラウブリッツ秋田は、復興支援活動を皆さんと共に行って参ります。

※写真提供:にかほ市