6.2 昭和サッカースポーツ少年団を訪問しました

6月2日(木)、潟上市の「昭和サッカースポーツ少年団」の練習に、FW9 呉大陸選手が参加しました。

この日は、総勢24名の子どもたちと一緒に汗を流しました。練習は低学年・高学年に分かれて行われ、呉選手は両方を行き来しながら全員と触れ合いました。ドリブル練習では「ボールは視野に少しだけ入れるように!」とアドバイスをしていました。
さらに、低学年のミニゲームでは守備に貢献し、ゴール前に立ち子どもたちのシュートを防いでいました。相手からボールを奪うと前線にスルーパスを送りゴールをアシスト。子供たちとハイタッチし、喜ぶ場面もありました。また、高学年のミニゲームでは得意ドリブルを披露し、子どもたちをどんどんかわしてゴールをアシストしました。

IMG_2976

IMG_2982

活動後、呉選手は「どうやったらドリブルが上手くなりますか?」にという質問に対し「コーンやマーカーを置いてドリブル練習をしたり、憧れのプロのドリブルを見てマネをして上達した。うまい人のプレーを観てまねることは大切なこと」と答えていました。

IMG_2963

今回参加をさせていただきました昭和サッカースポーツ少年団の皆さん、ありがとうございました。

また、「私たちのところにも来てほしい!!」とご要望がありましたら、下記のアドレスまでご要望ください。

k.saito@blaublitz.jp
担当:齊藤

ブラウブリッツ秋田は、今後も地域とともに活動を続けてまいります。