4月3日(日)に行われた秋田県サッカー協会主催『東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティー
マッチ』~がんばろうニッポン!サッカーファミリーのチカラをひとつに!In AKITA~で、皆様から
いただいた支援物資は試合当日の夕方に宮城県サッカー協会に無事到着いたしました。


宮城県サッカー協会の小幡会長は、「秋田県サッカー協会及び、ブラブリッツ秋田・秋田FCカンビ
アーレ、ご協力いただいた皆様には大変感謝しております。被災者のみんなが求めている物資を、
何度もピンポイントで届けてくれ本当にありがたく思っています。秋田県の皆様の心意気を胸に、
我々は子ども達の夢を奪わないためにも、前向きに復興に向け努力し、サッカーを早く出来る環境を
整えてあげられるようにしていきます。」と皆様への感謝と復興に向けた思いを話してくれました。