いつもブラウブリッツ秋田を応援いただきありがとうございます。
724()に「株式会社池田×ブラウブリッツ秋田食育プロジェクト」を湯沢市にて開催しました。

農林水産省では、食育を「生きる上での基本であって、知育・徳育・体育の基礎となる」と定義している中、株式会社池田様とブラウブリッツ秋田では、秋田の子どもたちの明るい未来を実現するために何ができるかという観点から、食育活動を推進する『食育プロジェクト』を2021シーズンより実施しています。

今回は、湯沢市にて、子どもを育てる「保護者」に正しい知識をつけてもらうために、サッカースポーツ少年団湯沢サンマリッツの保護者向け栄養相談会及び栄養講座を実施しました。


栄養相談会では、株式会社池田様の管理栄養士とブラウブリッツ秋田専属管理栄養士がマンツーマンで保護者と日々の食生活や運動前後の食事や水分補給などについてお話しました。
また栄養講座では、ブラウブリッツ秋田専属管理栄養士による「成長期の食事~好き嫌い対策と外食の選び方~」についてお話しました。

また、湯沢サンマリッツの子どもたちを対象にサッカー教室を実施、DF2吉村弦選手が参加し一緒にサッカーを楽しみました。
子どもたちは、プロ選手によるサッカー教室ということで、いつも以上に目を輝かせ、コーチ・選手の話に耳を傾け、学びの多い時間になったように見受けられました。

ブラウブリッツ秋田では、引き続き株式会社池田さまと共に食育プロジェクトを続けて参ります。

画像:肉のわかば×ブラウブリッツ秋田 食育プロジェクト

ブラウブリッツ秋田では、肉のわかばグループのご支援により、秋田市・JA全農あきた・秋田県牛乳普及会・丸果秋田県青果のご協力のもと秋田市内の学校給食を訪問することになりました。 訪問活動は主に小学校を中心に行う予定です。 ブラウブリッツ秋田では、食事の大切さや栄養バランスのとれた食事の大切さを、児童との会食を通して伝えてまいります。