• ホーム
  • イベント
  • 6.3 「田植え・田んぼの生きもの調査・食育教室」を行いました

6.3 「田植え・田んぼの生きもの調査・食育教室」を行いました

6月3日(土)JA全農あきた様との食農教育の取り組みである「元気わくわくキッズプロジェクト」の第一弾として、田植え体験・田んぼの生きもの調査、食育教室を、農事組合法人かみさんない(秋田市河辺)ほ場及び、秋田県健康増進交流センター「ユフォーレ」にて実施しました。

当日はあいにくの天候ながら、52名の子どもが参加しました。

開会式・記念撮影をした後に、JA全農あきた営農支援課の指導の下、子どもたち全員で「はだし」で田んぼに入り、田植えを行いました。

さらに、食育教室で食事の大切さを学びました。

腸の働きや、食品添加物に関するお話しも。

その後はバーベキュー。

雨脚が強くなってきたため、生きもの調査は事前に周辺の田んぼから採取したものをもとに、どんな動植物がいるのかを調査しました。

中には、カエルの卵も。

今回の田植え・田んぼの生きもの調査・食育活動実施にあたり、ご協力いただきました農事組合法人かみさんない代表理事の鎌田様、JA全農あきた関係者の皆様、聖園学園短期大学の学生の皆様、本当にありがとうございました。

なお、「元気わくわくキッズプロジェクト」第2弾は7月下旬に予定をしています。

今後もブラウブリッツ秋田はJA全農あきた様ともに「次世代を担う子どもたちの健全な育成」に力を入れてまいります。