1月中旬より開始いたしましたブラウブリッツ秋田のマスコット募集にご応募いただき誠にありがとうございました。

総勢741通の応募をいただき、監督並びに選手・フロントスタッフで厳正な審査を行いました。
その結果、日新小学校の武田達哉くんが応募した「ブラウゴン」という龍のキャラクターが採用されました。


最優秀賞作品を原案に「ちびっコなまはげがおたくん」の作者で同市のクリエーター今野仁さんに、最終デザインを依頼しました。
これがブラウゴンです!

秋田県内にある竜伝説を題材とし、竜のイメージである「神格」「奇跡」「力強さ」をチームの成長と今後の活躍にあわせました。
「ブラブリッツ秋田」は秋田を代表するプロサッカーチームの一つであるので、秋田県をイメージさせる海・山・川・湖の豊かな自然を表現するために、キャラクターのベースカラーをターコイズブルーに変更。

ターコイズブルーは青と緑を合わせ持った色といわれ、青(水)と緑(自然)との調和を意味します。
ツノを「ブラウブリッツ」のイニシャル【BB】で表現することにより、「ブラウブリッツ秋田」のキャラクターであることを象徴します。
愛らしい表情でユニークに表現されたブラウゴンが、今年からスタジアムを盛り上げます!

達哉君には、ご家族分の年間パスポートと応援Tシャツ、秋田フットボールクラブ株式会社代表取締役外山から表彰状が贈られました。

現在ブラウゴンはTwitterを開設し、ブラウブリッツ秋田や秋田の魅力を発信しています。
ぜひフォローをお願いいたします。
ブラウゴン公式Twitterはこちらから