いつもブラウブリッツ秋田を応援いただきありがとうございます。
この度、ブラウブリッツ秋田では聖霊女子短期大学と連携し、両者が持つ資源および知見等を活用、地域へ還元することを目的に「地域貢献に関する連携協定」を締結しましたので、お知らせいたします。

本締結をもとに、ブラウブリッツ秋田のホームゲーム会場にて、保育者を目指す聖霊女子短期大学の学生が、未就学児を中心とした子どもたちを対象に「自由遊び」や「ワークショップ」「手作りゲーム」などといった親子向けのイベント「あそび場創造プロジェクト」実施し、地域の子どもたちに楽しい時間を過ごせる環境をつくります。

また、6月4日(火)には、協定締結に関する協定式を実施。
聖霊女子短期大学からはマッテュ フィリップ学長と学生の皆さん、ブラウブリッツ秋田からは岩瀬浩介代表取締役社長とブラウゴンが出席しました。

協定書に署名後、フィリップ学長は「ブラウブリッツ秋田を通じて『あそび場を創造して子育てを楽しめる秋田』を広げることができたら、学生にとってもやりがいがあると思います」と、岩瀬社長「このプロジェクトをきっかけに、多くの世代にわたって楽しめるスタジアムを築いていきたい」とお話ししました。

実施予定試合