MATCH RESULTS

2020 明治安田生命 J3リーグ 第18節

AWAY

ブラウブリッツ秋田

2-0

HOME

福島ユナイテッドFC

日時2020.09.26. Sat  14:00
場所とうほう・みんなのスタジアム

HIGHLIGHT DATAハイライト動画・試合データ

Starting Member
位置No.選手名
GK1ファンティーニ 燦
DF4宇佐美 宏和
DF11雪江 悠人
DF19河西 真
DF21吉田 朋恭
MF5岡田 亮太
MF7田村 亮介
MF8池田 昌生
MF17諸岡 裕人
FW9イスマイラ
FW40樋口 寛規
Substitution Member
位置No.選手名
16GKキム ミンジュン
23DF福島 隼斗
10MF橋本 拓門
18MF橋本 陸
24MF鎌田 大夢
29MF吉永 大志
30FWトカチ
AWAY
ブラウブリッツ秋田
HOME
福島ユナイテッドFC
福島ユナイテッドFC
日時
2020.09.26 Sat 14:00
場所
とうほう・みんなのスタジアム
データ
235シュート1587
61016GK211
202CK844
448直接FK1569
101間接FK101
101オフサイド202
000PK000
33分 22.沖野
59分 11.久富
得点者
64分 11.久富 → 26.田中(直)
74分 20.青島 → 6.輪笠
74分 29.齋藤 → 13.林
82分 22.沖野 → 16.井上
82分 10.下澤 → 24.山田
交代79分 5.岡田 → 30.トカチ
84分 40.樋口 → 18.橋本
84分 7.田村 → 24.鎌田
41分 15.江口
警告74分 21.吉田
退場者
観衆天候気温湿度ピッチ状態
644人18.7℃73%弱風不良

LIVE SCORES試合速報

※このページは1分毎に自動更新されます。携帯からご覧の方は更新ボタンを押してください。

COMMENT監督コメント

秋田の皆様、いつも選手・クラブを支えていただき本当にありがとうございます。

徹底と継続から、根詰めた質は見えてくる。

チーム全員で塊となってこれからも走りたいと思います。

質疑応答

3連戦の3試合目で、苦しい部分もあった中で、最後までしっかり守れたと思うが。

練れば練るほど粘りけが出る選手、チームは強い。
選手の走力、気持ちに粘り強さがあったと思います。

リーグ後半戦、折り返しの勝利で、良いスタートが切れたと思うか。

全ゲームが決勝戦、また次に向けて秋田一体で準備するのみです。

PHOTO試合写真

※登録がありません。

EVENT当日のイベント

EVENT
02

DAZNを観てブラウブリッツ秋田を応援!

DAZNならブラウブリッツ秋田の試合が全て生中継!

テレビで、スマホでブラウブリッツ秋田を応援しよう!
こちらのURLから加入するとブラウブリッツ秋田の支援金になります!

◆加入はこちらから◆
https://blaublitz.jp/lp/dazn

EVENT
03

リモートチェックイン!DAZNを見てメダルをゲットしよう!

DAZNのJリーグ中継内に表示されるQRコードを読み取るか、プロモーションコードを入力することでJリーグアプリで使えるメダルがゲットできます!
是非、メダルを貯めてプレゼントが当たる明治安田生命Jリーグチャレンジに挑戦してみてください!

◆詳細はこちら◆
https://www.jleague.jp/news/article/17436/?utm_source=twitter&utm_medium=soci

EVENT
04

#おうちでBB

SNSでみんなと一緒に応援しよう!

ブラウブリッツ秋田ではファン、サポーターの皆様とともに試合を戦うために、「#おうちでBB」を使って共に試合へ挑みます。
おうちでの観戦の模様や、試合に対する感想、あなたの選手への思いなど、ぜひ「#おうちでBB」を付けてSNSに投稿し、秋田一体となって共に戦いましょう!

MATCH PREVIEW試合について

2020シーズン後半戦が開幕!

上位対決となった前節では鹿児島ユナイテッドFCを相手にスコアレスドローとなったブラウブリッツ秋田。
開幕からの連続無敗記録を16と伸ばしたが、1試合未消化とはいえ2位の熊本が迫ってきている。
今節はアウェイに乗り込み福島ユナイテッドFCとの一戦に挑む。
福島は前節はFC今治とホームで対戦したが、クロスから2失点し無得点での敗戦。
細かいパスをつないで相手を崩す福島ユナイテッドFCの戦術は第2節で対戦した時から対戦から変わっていない。その時の対戦では途中出場した茂平のミドルシュートとフリーキックのこぼれ球を押し込んだ井上直輝のゴールで勝利を挙げることができた。
中2日の後の中3日と1週間のうちに3試合目となる試合とあって今節も体力的に厳しい戦いとなるが、相手も条件は同じ。
前節からケガで戦列を離れていた久富賢も復帰し、ベンチ入りメンバーにも厚みが戻りつつある。
今節は無敗神話が続く「福+プロジェクト」の開催や、今シーズンはアウェイではいまだに失点が0というプラス要素も多く、先制点を奪い、主導権を握ることができれば勝利も近づいてくるはずだ。
日程的に厳しい戦いとなるが、今節も共に勝ち点3をつかみ取ろう。