J3 第3節ガンバ大阪U-23 VS ブラウブリッツ秋田

ブラウブリッツ秋田

試合終了
11前半12
0後半1

パナソニックスタジアム吹田

ガンバ大阪U-23

ガンバ大阪U-23

Starting Member
No.位置選手名
23GK林 瑞輝
2DF西野 貴治
13DF菅沼 駿哉
14DF米倉 恒貴
35DF山口 竜弥
28MF高 宇洋
29MF髙江 麗央
34MF福田 湧矢
40MF食野 亮太郎
18FW髙木 彰人
19FW一美 和成
Substitution Member
No.位置選手名
31GK鈴木 椋大
16DF野田 裕喜
36DF松田 陸
26MF妹尾 直哉
27MF森 勇人
32MF芝本 蓮
37FW白井 陽斗

ブラウブリッツ秋田Away
システム:

ガンバ大阪U-23Home
システム:

データ
5510シュート1073
5510GK1156
213CK220
7613直接FK1046
011間接FK211
011オフサイド211
000PK000
24分 7.前山
得点者15分 34.福田
79分 19.一美
70分 13.平石 → 20.青島
84分 7.前山 → 19.吉平
交代78分 34.福田 → 27.森
83分 18.髙木 → 37.白井
90+2分 40.食野 → 16.野田
警告37分 2.西野
退場者
観衆天候気温湿度ピッチ状態
1224人曇─時雨─時晴10.2℃59%弱風全面良芝、水含み

ブラウブリッツ秋田 試合後監督コメント

杉山 弘一
監督
杉山 弘一

素晴らしいスタジアム、素晴らしいピッチで試合ができたことを光栄に思います。少し風の強い日だったため、お互いに集中しづらいゲームだったと思います、その中でガンバさんの素晴らしいミドルシュートが決まって先制され、ただ、僕らの選手たちはその後も諦めずに1点返しましたし、2-1になってからも諦めずに最後までゴールに向かえたという所は次につながると思っています。次のゲームが僕たち秋田の今年初めてのホームゲームになります。遅いホームゲームの開幕ですけれども、たくさんのサポーターたちが心待ちにしてくれていると思いますので、今日は負けましたけれども、顔を上げて次のゲームに向かって進んでいきたいと思います。

質疑応答

2試合連続で先制されている。守備が悪かったというわけではないと思うが、どういった点で反省があるか。

失点に関してはゴールを割られていますからそれはしっかり受け止めなければならないと思っています。ただ、先日のザスパの試合はセットプレーからのトリックプレーです。今日のゲームの1点目は素晴らしいミドルシュートです。どこの世界のGKでも取れないコースだったと思っています。そういう意味では守備が大きく崩れているわけではないと思っていますから、それほど僕自身は心配していません。ただ、それまでのところでセットプレーに関しても、シュートを打たれる前の場面に関してももっと集中力が大事だと思いますので、しっかり受け止めて次につなげて行きたいと思います。

相手のディフェンダーをかわす動きもあった。一人失敗しても次のカバーを、などということか?

今日の相手は非常に上手いメンバーでしたから、球際の場面でやられないように寄せていくのですが、そこで入れ替わってしまわないような守備というか、球際の所を大事にしていくという意味ではもっともっとやれると思いますし成長できると思います。

後半、風が強く前を向けない状況が続く中での攻撃となった。その点での指示は?

前後半で風の向きが変わるので風を味方に付けようと。そのためには風を計算したボールを出していこうという話を何人かにしました。ただ、押し込まれるシーンが多くなってしまい、ゴールに近づけなかったですが、攻撃自体は悪くないと思っています。前節のザスパさんの試合、今回のガンバさんの試合、どちらも負けましたが、僕らのシュートが入るかはいらないかの所はどうなるかわからない部分ではあると思いますので、これを続けていけば必ず点が入り出すと信じています。

昨季1勝1敗。負けた試合も去年は秋田ペースだったが今年はガンバがボールを持つシーンが多かった。ガンバの成長や怖さについてどう感じたか?

ガンバさんの選手、去年から引き続き試合に出ている選手が何人かいると思います。僕自身はとても成長していると感じています。宮本監督はじめスタッフの働きかけもあるでしょうし、彼らの素質というものもあると思います。去年の1試合目よりも2試合目、去年の2試合目よりも今日のゲーム。非常に成長していると感じています。
我々ももっと成長していかなければならないと感じています。

※このページは1分毎に自動更新されます。携帯からご覧の方は更新ボタンを押してください。