J3 第2節ザスパクサツ群馬 VS ブラウブリッツ秋田

ブラウブリッツ秋田

試合終了
00前半11
0後半0

正田醤油スタジアム群馬

ザスパクサツ群馬

ザスパクサツ群馬

Starting Member
No.位置選手名
21GK松原 修平
2DF舩津 徹也
4DF坪内 秀介
5DF阿部 巧
13DF久木田 紳吾
6MF小林 竜樹
7MF高橋 駿太
8MF風間 宏希
30MF松下 裕樹
10FW平繁 龍一
39FW大久保 哲哉
Substitution Member
No.位置選手名
1GK常澤 聡
16DF市川 恵多
19DF一柳
11MF岡庭 裕貴
17MF鈴木 崇文
9FW岡田 翔平
27FW大島 康樹

ブラウブリッツ秋田Away
システム:

ザスパクサツ群馬Home
システム:

データ
2810シュート532
3710GK1697
448CK202
639直接FK853
000間接FK211
000オフサイド211
000PK000
得点者21分 30.松下
58分 18.藤田 → 29.田中
HT 20.青島 → 13.平石
83分 11.久富 → 19.吉平
交代65分 6.小林 → 9.岡田
73分 10.平繁 → 11.岡庭
89分 5.阿部 → 16.市川
31分 18.藤田
警告
退場者
観衆天候気温湿度ピッチ状態
3802人11.1℃42%弱風全面良芝、乾燥

ブラウブリッツ秋田 試合後監督コメント


監督
杉山 弘一

今日のゲームはいい入り方ができ、我々の流れでゲームが進んでいきました。ただ、ちょっとしたセットプレーのワンチャンスに素晴らしいトリックプレーで1点を取られてしまいました。その後、1点を取り返しにいったのですが、相手のディフェンスも素晴らしく、J2から来たチームだなという強さを感じました。我々はもっと成長していかなければ、こういった厳しい試合でゴールを割れないのだという印象です。選手だけではなく、監督の僕も含めてJ2からJ3に来たチームに対してもっともっとやれるようなトレーニングを積んで、次に対戦するときには勝てるよう、そんな準備をもう一度していきたいと思います。

質疑応答

試合後、選手にどのような話をしたか?

今日は負けてしまったけれども、32試合のうち2試合を1勝1敗で終わっただけでまだまだ30試合ある、切り替えて次に向かっていこう、という話をしました。ただ、今日できた部分、J2からJ3に来たチームに対して球際のところや競り勝てた部分などのやれた部分は続けながら、最後の最後でやられてしまった部分や点を取りきれなかった部分を反省し、もっともっと強くなっていこうという話をしました。

ピッチを広く使って多彩な攻撃をしていた。チームのパフォーマンスとしてはどのようにとらえているか?

非常にいい状態だと思っています。たくさんの多彩な攻撃ができています。狙っているところができていると思っています。ただ、最後のところでゴールを割らないと勝てません。あと1歩、あと1センチ前に出られるようなところをやっていきたいと思います。スタジアムもピッチも、本当に素晴らしい状態でした。ザスパのサポーターの皆さんもたくさん来られ、とてもいい雰囲気で試合ができたことに感謝したいです。ただ、そのスタジアムの雰囲気、ザスパさんのサポーターの空気も含めて、最後のところゴールを割れなかったところはもう一度勉強していきます。またもう一回勝負したいと思います。

チャンスは秋田の方がかなり多かった。決定機に関しても入っておかしくない場面が多かった。攻撃面での手応えは?

手応えは感じています。ただ、最後の最後のところで僕らはゼロ点、ザスパさんは1点を取っていますから、その差は結構大きいと思っています。ですので、現状に満足せずもっとトレーニングをしていかなければならないと思っていますし、僕自身ももっと勉強をしなければならないと思っています。

※このページは1分毎に自動更新されます。携帯からご覧の方は更新ボタンを押してください。