MATCH RESULTS

2015 明治安田生命 J3リーグ 第13節

HOME

ブラウブリッツ秋田

1-0

AWAY

Jリーグ・アンダー22選抜

日時2015.05.24. Sun  13:00
場所あきぎんスタジアム(秋田市八橋運動公園球技場)

HIGHLIGHT DATAハイライト動画・試合データ

Starting Member
位置No.選手名
GK16吉丸 絢梓
DF2麦倉 捺木
DF4大谷 尚輝
DF7平尾 壮
DF12高山 和真
MF5大橋 尚志
MF6上原 力也
MF8幸野 志有人
MF11石田 雅俊
FW10鈴木 優磨
FW13岩元 颯オリビエ
Substitution Member
位置No.選手名
1GK牲川 歩見
14MF和田 達也
9FW三根 和起
   
   
   
   
HOME
ブラウブリッツ秋田
AWAY
Jリーグ・アンダー22選抜
Jリーグ・アンダー22選抜
日時
2015.05.24 Sun 13:00
場所
あきぎんスタジアム(秋田市八橋運動公園球技場)
データ
202シュート532
246GK321
257CK440
7613直接FK1376
011間接FK624
011オフサイド523
000PK000
21分 3.江﨑
得点者
55分 20.牧内 → 9.レオナルド
HT 14.川田 → 11.平井
71分 16.三好 → 19.オルテガ
86分 7.前山 → 10.熊林
交代60分 13.岩元 → 9.三根
61分 11.石田 → 14.和田
3分 4.島川
87分 10.熊林
警告32分 8.幸野
84分 12.高山
退場者
観衆天候気温湿度ピッチ状態
1771人23.3℃45%弱風全面良芝、乾燥

LIVE SCORES試合速報

※このページは1分毎に自動更新されます。携帯からご覧の方は更新ボタンを押してください。

  • 試合終了です。
  • 90+2分、ブラウブリッツ秋田のコーナーキックはシュートに結びつけられず。
  • 90+1分、Jリーグ・アンダー22選抜のコーナーはオルテガがクリア。続けてコーナーとなるも、シュートは打たせず。
  • 後半アディショナルタイムは3分です。
  • 平井のシュートはミートせず。
  • 89分、ブラウブリッツ秋田の左コーナーキックです。
  • 88分、Jリーグ・アンダー22選抜の左からのクロスは松本がキャッチ。
  • 「イエローカード」 87分 ブラウブリッツ秋田 10.熊林に警告です。
  • 選手交代 86分 ブラウブリッツ秋田 7.前山10.熊林
  • 「イエローカード」 84分 Jリーグ・アンダー22選抜 12.高山に警告です。
  • 75分、Jリーグ・アンダー22選抜にクロスからヘディングシュートを打たれるも、ボールはゴール右へ。
  • 本日の来場者数は1771人です。
  • 選手交代 71分 ブラウブリッツ秋田 16.三好19.オルテガ
  • 66分、Jリーグ・アンダー22選抜にペアルティエリアにボールを持ち込まれるも、平井が体を張ってシュートを打たせず。
  • 65分、ブラウブリッツ秋田が相手ボールを奪うと、島川が体を回転させて相手を交わしクロスをあげるもゴールラインを割る。
  • 63分、Jリーグ・アンダー22選抜のコーナーキックはシュートコースを防ぎ、決定機を与えず。
  • 選手交代 61分 Jリーグ・アンダー22選抜 11.石田 → 14.和田
  • コーナーキックからはシュートに結びつけられず。
  • 選手交代 60分 Jリーグアンダー22選抜 13.岩元 → 9.三根
  • 59分、レオナルドがドリブルで運び右の裏に抜けた三好へ。更に三好から平井に繋ぎ、平井がグラウンダーのクロスを入れるも相手DFにクリアされる。コーナキックに。
  • 選手交代 55分 ブラウブリッツ秋田 20.牧内9.レオナルド
  • 53分、ブラウブリッツ秋田は現在10人で戦っています。ここは絶対に守り切りたいところ。
  • 50分、牧内がピッチで倒れ担架で運ばれています。足を痛めたようです。
  • 48分、ブラウブリッツ秋田の左コーナーキックはシュートに結びつけられず。
  • 後半が始まりました。
  • 選手交代 HT ブラウブリッツ秋田 14.川田11.平井
  • 前半終了です。
  • 前半アディショナルタイムは1分です。
  • 41分、中央でパスを奪われそのまま繋がれる。ペナルティエリア付近左45度から鈴木にグラウンダーのシュートを打たれるも松本が落ち着いてキャッチ。
  • ボールは壁に当たり、こぼれ球を新里が大きくクリア。
  • 35分、Jリーグ・アンダー22選抜のフリーキックです。ゴール正面25メートル付近。
  • キッカー前山のボールは相手DFがクリアされ、キーパーがキャッチ。
  • 32分、ブラウブリッツ秋田のフリーキックは相手DFにクリアされる。続いて、右コーナーキックへ。
  • 「イエローカード」 32分 Jリーグ・アンダー22選抜 8.幸野に警告です。
  • 30分、ブラウウブリッツ秋田のフリーキックはシュートには結びつかず。
  • コーナーキックからのボールを三好がヘディング、さらにファーサイドにいた江﨑が右足で決めました!
  • G O O O A L ! ! 21分 ブラウブリッツ秋田 3.江﨑
  • 19分、ブラウウブリッツ秋田の左コーナーキックです。
  • 18分、Jリーグ・アンダー22選抜にペナルティエリア付近までボールを持ち込まれるも、江﨑がクリア。
  • 16分、熊谷から左サイド牧内にパスを繋ぐと、牧内がドリブルで中央へと切り込む。牧内のシュートとはDFにクリアされるも、前山三好、と立て続けにチャンスをつくる。
  • 9分、熊谷からのロングボールが左サイド牧内につながるも、ドリブルで中央に切り込もうとしたところをカットされる。
  • 立ち上がり、Jリーグ・アンダー22選抜にボールを支配される時間が長くなっています。
  • 「イエローカード」 3分 ブラウブリッツ秋田 4.島川に警告です。
  • ブラウブリッツ秋田はワントップに三好、2列目に川田前山の布陣で臨んでいます。
  • 「ボール」Jリーグ・アンダー22選抜 のキックオフで試合が開始されました。
  • スターティングメンバーが発表されました!

COMMENT監督コメント

コーナーキックで1点を取って、そしてその1点を守り抜いて1-0で勝利ですけれども、格好いい格好悪いがあるとしたら種類でいうと格好悪い方の勝ち方だったと思います。ただ、J-22をどういうチームかと見るかそれによって変わるかと思いますが、前節実際に福島に4-1で勝っていて、それと同じメンバーが5人残っていて、彼ら1人1人の個の能力を考えたら本当に侮ることのできない相手だと思います。その相手に対して、実際にはセットプレーからの1-0ですけれども、逆に言えばそういう難しい試合をモノにして勝ち点をとれたのは、選手たちが声を掛け合って1人1人が持っているものを出し切れたからだと思います。

質疑応答

アグスティン オルテガの起用、ディフェンシブハーフの部分について

J-22が中にボールを入れてくる、そしてサイドハーフの選手も中にカットインしてドリブルしてくる。前半自分たちの守備が中が手薄で結構危ない場面をつくられている時間帯があって、自分たちが守りに入るときというのは後ろが5枚であったり、数字でこんなふうに言っているつもりはないですが、5-4-1というようなかたちになるときに、サイドの幅はケアできていても中を密にしているわけではないのですよね。なので、戦い方として後半の守備というのはしっかりとコンパクトにしたところから、中ではしっかり球際に負けないというイメージを持っていました。その中で、体力的な選手の消耗もありますし、オルテガ選手は体が強くて、うちの選手の中でも数少ないタイプの選手です。そこで守ること重視であのポジションに入りましたし、1-0という結果がもたらせたのもそこの理由もあるのではないかと思います。

3試合ぶりの無失点だが

本来しっかりと声を掛け合って連携が保てれば0に守れるチームだと思っていますけれども、実際にそれができたのは大きいですし、もう一つ言えば守り切ろうとは一言も言っていません、はっきり言いますが。守り切る結果になっただけですね。
何度かあったカウンターで1点、2点取れればまたチームとして一つ成長できると思いますし、今日の時点でのチームでは1-0というのが結果でした。

今節で、3回戦制の1周目が終わったが?

実際、おそらくこれで立ち位置で言うと7位だと思うのですが、まさにここに大きな壁があるのでしょうね。これはおそらくですけれども、ブラウブリッツ秋田のクラブとしての歴史上、この7位、8位のところに大きな壁があって、自分たちはその壁をぶち壊して乗り越えて行こうという立場のクラブだと思っています。そして、1/3ですよね。1周した時点でまさしくそこに立っているというのは、1周ではその壁は破れなかった、そう言う意味合いもあると思っています。ただ、自分が来て、一緒に練習をして、戦っている期間はここまでまだ4ヶ月ですよね。ですので、ここまで積んだもの、まだまだ積み上げていける部分はたくさんありますので、ここからが本当の我々の勝負なのだと思います。

具体的に何を積み上げなければならないか?

具体的にはいろいろありますが、まだまだスペースが狭かったり、プレスをかけられたときにボールが動かせない部分もありますし、あとは本当に1試合の中で数少ないチャンスで、縦に早い攻撃で仕留められない、得点を入れられない部分もありますし、そういった部分ですよね。

それは、今後の練習で培って行くのか?

そうですね。後は、メンバーも含めて新しい選手が加入したのもありますし、怪我で出れなくなる選手もいますし、1名を除けばフィールドプレイヤーはほとんどの選手が試合に出たわけですよね。ポジティブに考えれば最初の1周でほとんどの選手がピッチに立ったというのはものすごくポジティブですし、今後競争が生まれてピッチに最初から立つ選手というのが変わる可能性もありますから、そこは楽しみにしています。

TICKETチケットについて

チケット情報については、こちらをご覧ください

希望の座席日程、ご希望のお日にちをお選びの上、各プレイガイドまたは
ブラウブリッツチケットから購入ください。