MATCH RESULTS

2015 明治安田生命 J3リーグ 第9節

HOME

ブラウブリッツ秋田

1-0

AWAY

グルージャ盛岡

日時2015.05.03. Sun  13:00
場所あきぎんスタジアム(秋田市八橋運動公園球技場)

HIGHLIGHT DATAハイライト動画・試合データ

Starting Member
位置No.選手名
GK21松本 拓也
DF13新里 彰平
DF24山田 尚幸
DF43下田 光平
MF4島川 俊郎
MF7前山 恭平
MF8熊谷 達也
MF14川田 和宏
MF17峯 勇斗
MF20牧内 慶太
FW9レオナルド
Substitution Member
位置No.選手名
浅井 俊光GK1
江﨑 一仁DF3
熊林 親吾MF10
平井 晋太郎FW11
柿本 健太FW25
   
   
Starting Member
位置No.選手名
GK21横山 卓司
DF2木村 勝太
DF3小林 亮太
DF4岡田 祐政
DF30石川 雅博
MF8松田 賢太
MF10谷村 憲一
MF16森 英次郎
MF23守田 創
FW18高橋 悠馬
FW27益子 義浩
Substitution Member
位置No.選手名
1GK田端
13MFチョン フンソン
14MF林 勇介
11FW谷口 堅三
17FW住田 貴彦
   
   
HOME
ブラウブリッツ秋田
AWAY
グルージャ盛岡
グルージャ盛岡
日時
2015.05.03 Sun 13:00
場所
あきぎんスタジアム(秋田市八橋運動公園球技場)
データ
369シュート770
31114GK725
112CK000
7310直接FK1055
000間接FK110
000オフサイド110
011PK000
87分 11.平井
得点者
62分 9.レオナルド → 11.平井
73分 14.川田 → 3.江﨑
79分 17.峯 → 25.柿本
80分 7.前山 → 10.熊林
交代HT 18.高橋 → 17.住田
74分 27.益子 → 11.谷口
90+2分 30.石川 → 13.チョン
90+2分 3.小林 → 14.林
67分 4.島川
83分 25.柿本
警告40分 16.森
90分 30.石川
退場者
観衆天候気温湿度ピッチ状態
2023人24.7℃41%中風全面良芝、乾燥

LIVE SCORES試合速報

※このページは1分毎に自動更新されます。携帯からご覧の方は更新ボタンを押してください。

  • 試合終了です。ブラウブリッツ秋田が1-0で勝利しました!
  • さらに、繋がれたボールをシュートされるもゴールバーを超える。
  • 90+3分、グルージャ盛岡のフリーキックは、ブラウブリッツ秋田DF陣が懸命にクリア。
  • 後半アディショナルタイムは4分です。
  • 選手交代 90+2分 3.小林 → 14.林
  • 選手交代 90+2分 30.石川 → 13.チョン
  • 島川のボールは右のクロスバーを叩く。続いて熊林がシュートも、クリアされる。
  • キッカーは島川です。
  • 89分、ゴールエリアで平井が倒され、PKとなりました。
  • 左サイド牧内のクロスはクリアされるも、ゴール前につめていた平井がシュート!ゴールを奪いました!
  • G O O O A L ! ! 87分 ブラウブリッツ秋田 11.平井
  • コーナーキックからのボールを奪われカウンターを仕掛けられるも、シュートは松本がキャッチ。
  • キッカー熊林のボールはゴールに直接向かうも、キーパーが片手で弾く。続いて右コーナーキックへ。
  • ゴールほぼ正面、25メートル付近です。
  • 84分、ブラウブリッツ秋田のフリーキックです。
  • 「イエローカード」 83分 ブラウブリッツ秋田 25.柿本に警告です。
  • 選手交代 80分 ブラウブリッツ秋田 7.前山10.熊林
  • 選手交代 79分 ブラウブリッツ秋田 17.峯25.柿本
  • 77分、熊谷のミドルシュートはゴール上へ抜ける。
  • 選手交代 74分 グルージャ盛岡 27.益子 → 11.谷口
  • 選手交代 73分 ブラウウブリッツ秋田 14.川田3.江﨑
  • 72分、最終ラインでのクリアミスからグルージャ盛岡 住田にシュートを打たれるも、ボールは松本の正面へ。
  • 本日の来場者数は2023名です。
  • 69分、グルージャ盛岡のスローインからのこぼれ球を繋ぎ、牧内がドリブルで左サイドに持ち込み、ペナルティエリア内のへのクロスを上げるもオフサイド。
  • 「イエローカード」 67分 ブラウブリッツ秋田 4.島川に警告です。
  • 65分、ブラウブリッツ秋田がゴール前で波状攻撃を仕掛けるも、相手DFに遮られシュートには持ち込めず。
  • 63分、グルージャ盛岡 森のシュートは島川が足でカット。
  • 選手交代 62分 ブラウブリッツ秋田 9.レオナルド11.平井
  • 55分、左サイド牧内からのクロスは、ゴール前レオナルドよりも先にゴールキーパーがキャッチ。
  • 後半立ち上がり、グルージャ盛岡がボールを持つ時間帯が長くなっています。
  • 53分、グルージャ盛岡のクロスは下田がヘディングでカット。クリアボールを繋がれ右からグラウンダーのシュートを打たれるも、ボールはゴール左へ外れる。
  • 後半が始まりました。
  • 選手交代 HT 18.高橋 → 17.住田
  • 前半終了です。
  • 前半アディショナルタイムは1分です。
  • グルージャ盛岡は5バックで守りを固めてきています。
  • 41分、中央島川からのペナルティエリア内牧内へのクロスはキーパーがキャッチ。
  • 「イエローカード」 40分 グルージャ盛岡 16.森に警告です。
  • 37分、グルージャ盛岡のクロスは松本がキャッチ。
  • ゴール前へのクロスは、相手にヘディングでクリアされる。
  • キッカーは前山
  • 34分、ブラウブリッツ秋田の左コーナーキックです。
  • 30分、右サイド川田のクロスにが頭であわせるも、ゴール右に外れる。
  • 26分、相手のミスからレオナルドがミドルシュートを打つも、キーパーに弾かれる。
  • 24分、のループにレオナルドがペナルティエリア内にヘッドであわせ、再度につなげようとするも、タイミングが合わず。
  • 18分、ブラウブリッツ秋田が主導権をもつ時間が多くなっています。
  • ペナルティエリア内のがトラップするも、その後相手にボールをカットされシュートに結びつけられず。
  • ゴールやや左、35メートル。キッカーは川田
  • 12分、ブラウブリッツ秋田のフリーキックです。
  • キッカー前山のボールは、キーパーがキャッチ。
  • 6分、ブラウブリッツ秋田のフリーキックです。ゴール左手前、30メートル弱。
  • 2分、相手ボールをカットし、川田が右サイドからドリブルで駆け上がり中央のにパスを繋ぐも、シュートには持ち込めず。
  • 「ボール」グルージャ盛岡 のキックオフで試合が開始されました。
  • スターティングメンバーが発表されました!

COMMENT監督コメント

まずはホームで本当に難しい試合をモノにすることができてよかったと思っています。実際、立ち上がりからしっかりとボールを動かして自分たちのサッカーを貫いた結果、ボクシングのようにですね、ジャブが効いたんだと思います。
最後のゴールを決められた場面は、今まで自分たちがしっかりボールを動かして相手が守備に回り、そこで奪えた体力、集中力、いろんなものによって最後自分たちにとっては全員の力でこじ開けられたゴールだと思っています。

質疑応答

引いて守る相手だったが、攻めに関してどのような指示を出したのか?

引いて守るのも事実ですけれども、守るときに後ろが5人ということと最前線が1人というところから始まって、昨日自分たちは準備期間がわずかに1日 でした。連戦ですので。それに対して、1のところからしっかりと外す部分、そして広くボールを動かす部分、そしてやはり広く5人で守られるところに対し て、実際には外と中ですよね、中を使うのか、外を使うのか、そして裏をどういうふうに突くのかというところを、本当に1日ですけれども話し合いのミーティ ングと、映像を使ったミーティングと、そしてわずか昨日1日の練習の中で皆で打ち合わせて、それを皆が1つになってできた試合だと思います。

毎回点を取る選手が代わっているが?

それが理想ですよね。誰かがいないと成り立たないとか、誰かが結果を出すのではなくて、ゴールを決める人間、そしてできればいろいろなポジション、 できればいろんな展開からゴールを狙えると。今までも言ってきているのですけれども、やっぱりやり方が1つのチームに対しては自分たちは戦いやすいですよ ね。でも、じゃあ自分たちはどうなのかと。そこが私が理想とするサッカーでありますし、ワンパターンで勝ち続けることは難しいと思うのですよね。そう言う 意味ではやはり、自分たちの中でバリエーションも更に増やしたいですし、いろいろな選手がゴールを決めれるようにもっともっとやっていきたいです。もっと 中盤の選手も後ろの選手もゴールを決められるようにしたいです。

3試合連続完封だが、守備の構築に手応えはあるか?

それは、正直キャンプのときから感じていました。キャンプのときからずっと続けている守備ですけれども、今までの失点は守備戦術で取られた失点では ないのですよね。集中力だとか、声一つかけるのを忘れているとか、一カ所見ておく場所を見ていないとか、そういうことで点を取られていたので、ただ、今ま で失点をしていた時期にそういうことに気付けた。それがあっての現在の守備だと思います。富山戦でセットプレーで人につかずにやられたりとか、YS横浜戦 で浮いたボールをお見合いして入れられたりとか、山口戦、福島戦でボールとは逆サイドの人間をおざなりにして不運にもそこにボールが入って点を取られたり とか。なので、戦術としてはしっかりとキャンプ時期から積み上げたものが今結果として出てきていると思っています。

TICKETチケットについて

チケット情報については、こちらをご覧ください

希望の座席日程、ご希望のお日にちをお選びの上、各プレイガイドまたは
ブラウブリッツチケットから購入ください。