MATCH RESULTS

2020 明治安田生命 J3リーグ 第4節

AWAY

ブラウブリッツ秋田

1-0

HOME

カターレ富山

日時2020.07.15. Wed  19:00
場所富山県総合運動公園陸上競技場

HIGHLIGHT DATAハイライト動画・試合データ

Starting Member
位置No.選手名
GK1岡 大生
DF2松原 優吉
DF4戸根 一誓
DF19柳下 大樹
MF6碓井 鉄平
MF7佐々木 陽次
MF9武 颯
MF15ルーカス ダウベルマン
MF16末木 裕也
MF22椎名 伸志
FW18松澤 彰
Substitution Member
位置No.選手名
31GK齋藤 和希
5DF今瀬 淳也
10MF花井 聖
25MF松本 雄真
33MF池髙 暢希
14FW大野 耀平
20FW宮城 天
AWAY
ブラウブリッツ秋田
HOME
カターレ富山
カターレ富山
日時
2020.07.15 Wed 19:00
場所
富山県総合運動公園陸上競技場
データ
527シュート1477
71017GK826
112CK844
6612直接FK422
101間接FK101
101オフサイド101
000PK000
77分 16.井上
得点者
54分 22.沖野 → 11.久富
54分 9.中村 → 16.井上
64分 29.齋藤 → 13.林
交代11分 2.松原 → 10.花井
67分 22.椎名 → 33.池髙
67分 18.松澤 → 14.大野
82分 4.戸根 → 5.今瀬
82分 7.佐々木 → 20.宮城
警告45+4分 10.花井
89分 15.ルーカス
退場者
観衆天候気温湿度ピッチ状態
715人21.5℃90%弱風全面良芝

LIVE SCORES試合速報

※このページは1分毎に自動更新されます。携帯からご覧の方は更新ボタンを押してください。

COMMENT監督コメント

いつも選手・クラブを応援してくださる秋田の皆様、本当にありがとうございます。

皆様の熱い応援のおかげで、そして選手たちの素晴らしい頑張りで、苦しい試合を粘り勝つことができました。


ピッチの中に信頼が散りばめられてるシーンがたくさんあったこと。一人が追ったら、次の人も同じ速度で追いかける強度があったこと。

チーム一体で、これからもひたむきにサッカーの本質と向き合っていきたいと思っています。

質疑応答

今年のJ3は過密日程で、初めての中3日のゲーム、しかもアウェイ続きだった。そんなことを考えてのメンバー選考だと思うが、前節と同じメンバーとした理由は?

全ての選手が練習から全力でプレーしてくれている。その中で、勢いに乗ったチームを崩さずに、チーム全員で戦おうという考えの元同じメンバーにしました。

得点シーンについて、守りの割合の多い時間帯だった。その苦しいところで得点できた要因は?

チーム全員のサッカーに対する熱い思いと、練習に取り組むひたむきな姿勢が形に表れたと思っています。チーム一体で得点することが大切ですが、失点しないことも同価値があると思います。

井上選手が結果的に決める形になったが、ピッチに送り出す際の指示は?

直輝の良さは、攻守に走り抜けること、そして縦パスを受けることを恐れないことです。その良さを思い切りだしてこいと伝えました。

富山がスタメンを変えてきた。その点は想定していたのか?

どんなメンバーが来ても我々はやることを変えない、ということ。その中で富山はフレッシュなメンバーに変えてきた。それでも秋田色は変えず、ぶれずに戦うということを選手たちは最後までやってくれたと思っています。

試合後選手達になんと声をかけたか?

本当に強いチームになる為には、隙を見せてはいけない。今日の試合は良いシーン、悪いシーンの両方があった。次の試合に向けて、更に良い選手・良いチームになる準備をしっかりしようと伝えました。

EVENT当日のイベント

EVENT
01

DAZNを観てブラウブリッツ秋田を応援!

◆加入はこちらから
https://blaublitz.jp/lp/dazn

カターレ富山戦もDAZNで生中継! テレビで、スマホでブラウブリッツ秋田を応援しよう!

EVENT
02

#おうちでBB

SNSでみんなと一緒に応援しよう!

ブラウブリッツ秋田ではファン、サポーターの皆様とともに試合を戦うために、「#おうちでBB」を使って共に試合へ挑みます。
おうちでの観戦の模様や、試合に対する感想、あなたの選手への思いなど、ぜひ「#おうちでBB」を付けてSNSに投稿し、秋田一体となって共に戦いましょう!

MATCH PREVIEW試合について

いざ開幕4連勝へ!富山のタレント豊富な攻撃陣を抑え込めるか!

ブラウブリッツ秋田は第3節にはヴァンラーレ八戸を2-0で下し、毎試合複数得点かつ無失点での3連勝を飾った。
迎える今節はアウェイに乗り込みカターレ富山と戦う。

カターレ富山は第2節では0-3から後半に4得点を挙げて逆転勝利をするなど、平松や大谷、武、花井などをはじめとした攻撃陣には要注意。
ここまで無失点を続ける好調なブラウブリッツ守備陣の奮起に期待がかかる。

一方ディフェンスは対人に強い今瀬と、読みの鋭い林堂の先発が予想されるが、齋藤恵太、中村亮太をはじめとする攻撃陣のスピードでそれを勝ることができればゴールも見えてくるだろう。

J3として初のミッドウィーク開催となり、両チームとも前節の疲労の度合いも気になるところ。
富山との過去の対戦成績は614分と相性がいいだけに、ブラウブリッツ秋田は開幕4連勝を飾ることができるか期待がかかる。

◆注意事項◆

7月まではアウェイエリアの設置は行われず、アウェイチームのユニフォームや応援グッズを着用してのご観戦はできません。

移動することによる感染拡大リスクを 鑑み、7月いっぱいは秋田県外へ赴いてのアウェイゲームの観戦はお控えください。
 
DAZNであればブラウブリッツ秋田の全試合を生中継でご覧いただけます。 
◆DAZNに未加入の方はこちらから◆