MATCH RESULTS

2019 明治安田生命 J3リーグ 第4節

HOME

ブラウブリッツ秋田

0-0

AWAY

AC長野パルセイロ

日時2019.03.31. Sun  13:00
場所秋田市八橋運動公園陸上競技場

HIGHLIGHT DATAハイライト動画・試合データ

Starting Member
位置No.選手名
GK1小澤 章人
DF4内野 貴志
DF5池田 樹雷人
DF30浦上 仁騎
MF14東 浩史
MF18内田 恭兵
MF25有永 一生
MF29山田 陸
FW11木村 裕
FW19三上 陽輔
FW27竹下 玲王
Substitution Member
位置No.選手名
16GK阿部 伸行
3DF大島 嵩弘
15DF西口 諒
6MF岩沼 俊介
7MF妹尾 直哉
17MF明神 智和
23FW大城 佑斗
HOME
ブラウブリッツ秋田
AWAY
AC長野パルセイロ
AC長野パルセイロ
日時
2019.03.31 Sun 13:00
場所
秋田市八橋運動公園陸上競技場
データ
437シュート752
279GK20614
415CK752
8513直接FK853
011間接FK220
011オフサイド220
000PK000
得点者
64分 8.和田 → 29.夛田
81分 10.古田 → 14.堀
交代29分 18.内田 → 23.大城
63分 11.木村 → 7.妹尾
88分 3.中島
警告57分 23.大城
75分 14.東
84分 5.池田
退場者
観衆天候気温湿度ピッチ状態
3858人3.5℃87%中風良芝、水たまり

LIVE SCORES試合速報

※このページは1分毎に自動更新されます。携帯からご覧の方は更新ボタンを押してください。

COMMENT監督コメント


何より、この勝利のない中、そしてこの天候の中、ブラウブリッツ秋田2019シーズン開幕戦に足を運んでくれたサポーター、秋田の皆さんに本当に感謝します。

今日は試合が終わって、選手・スタッフがロッカーに戻って、私自身いつも通り「お疲れ」と一番最初に言ったんですけど、今日のお疲れは4節目にして本当に心の底から言うことができました。それぐらい選手は今持ってる力を発揮して戦ったと思います。今週の立ち上げの日の前々日キックオフパーティーという、我々のスポンサーそして後援会の皆さんが集まるパーティーがありました。そのお金を出資していただいてるスポンサーの前、そして時間と労力を出資していただいてる後援会の皆さんの前に我々は名前を呼ばれて1人1人登壇しました。そこで私は挨拶をしました。そこでもJ2昇格のために全てを尽くしていると、その本物の挨拶ができるかどうかというところで、挨拶はしましたけども、今の自分たちは何か勘違いをしている。走っている、戦っている、チームとしてまとまっているという勘違いをしているということを気付かされる出来事があり、そこの話を本音でしました。ただそれによって今季のブラウブリッツ秋田は間違いなく覚悟を持った人間しかいないので、その話し合いの中で全員が理解できたので、オフを挟んで練習の立ち上げの日には今までと格段に違う、走力、プレス、体の張り合い、そして、チームとしての団結がある練習ができました。それをもって今日の試合、ギリギリ0対0の勝ち点1でした。ですので、今日の試合、選手の戦いが今季のJ3リーグを戦い抜くには最低限のベースだということも理解しましたし、今の自分たちの気持ちであればまだまだ、今のベースをもう一段、二段上げることができると信じているので、今日の試合をリスタートとしてしっかりと積み上げて、まだまだJ2昇格という目標を見つめて取り組んでいきたいと思います。私自身は観客席ではなくベンチから試合を見ていたので本当のサポーター、お客様の心理はわからないのですけれども、ただ今日のゲームに関してはサッカーって面白いなとか、ブラウブリッツ秋田を応援したいなという思いにはなっていただけたのかもしれない、と、願っています。



 

質疑応答

トレーニングで、クロスからのシュートを多めにやっていたように見えた。そういったチャンスが今日もあった中で得点に繋がらなかったのは?

クロスからの攻撃の練習でもあり、クロスからの守備の練習でもあったので両面と言えると思います。クロスから失点をしなかったとも言えますし、クロスから点を取れなかったのも事実です。運、不運のコントロールはできないで、ピッチ状況も含めて自分たちのクロスの精度がそこまで出せなかった。多分、クロスの精度に関しては、今まで自分たちが何千、何万回とボールを小さい頃からボールを蹴っている中で、その蹴り方一つとっても正しかったのかということを踏まえてトレーニングをしています。必ず今後もっと良くなる確信があります。

ベースを上げていくという話が合ったが、具体的には?

シンプルな話ですけれども、相手がボールを持っているときにボールに近い人間が一人プレスをかけに行った。そのプレスの強度が全力じゃないのに全力だと思っていたわけです。ですので、そこを全力で寄せる。今自分たちが持っている全力を出しているわけですが、これを繰り返せばもっと強い強度の寄せ、飛ばされたら戻ってファウルなしで体を張る、そういうシンプルなことですが、今日のゲームは特に天候や相手のAC長野パルセイロの戦術も含めてそういうことの連続だったと思います。そういった中で、自分たちにゲームを優位に進めるためのベースをまだ上げられると思っています。

得点を感じさせるシーン、ワクワクするシーンがたくさんあった。ただ、前半攻め込むことがでた中で得点できなかったことへの反省点は?

ないです。(形は良かったということか)そうですね。
質問をいただいて答えるまでの時間が大事だと思います。今即答できたということは本当に私の中にある悔いがない。そして、私自身あれ以上やれたことはありません。

それがゴールという得点などの結果に結びつかない理由は?

実力不足です。実力を上げるしかありません。
ただ、持っている技術云々もありますが、やっぱり経験、嗅覚、ゴールへ向かうものとしてそういう人間がもう少し必要で、ただ正直それよりもベースできちんと走れる、体を張れる、戦えるということが大事だと思っています。そういうことをきちんとできる人間からスタートし、試合に出ています。ベンチにいる人間の中にも、むしろあの状況で得点を挙げるのに近い人間はいますけれども、スタートからピッチに立って今言っているベースの戦いや、実際に守備もありますし、体力もあります。そういうものを持っているかというと、まだまだ足りないと思っています。ですので、今日交代枠は2つしか私の中では使えなかったです。

選手交代が効果的だったと思う。沖野を上げて夛田を入れ、その後沖野が生き生きし、夛田が強く戦っていた。得点に絡みかけたプレーもあった。新加入の夛田を含めて交代の意図は?

大いにおっしゃっていただいたとおりで合っています。トレーニング中から幾つか、3通りくらいの形で用意をしてきて、今日はそのうちの一つです。後半の入り方、段々ペースが長野の方に傾き、自陣に押し込まれる時間が続き、何度跳ね返しても長野がそれを拾って続ける。実はあれが彼らのスタイルですが、我々に必要だったのは、相手の攻撃を止めてマイボールにし、自分たちが敵陣に押し込みカウンター、もしくは敵陣に押し込んでボールを動かすという、そのプレーが必要だったところで、あの一手になりました。夛田選手が加入し、彼は正直どこにも所属せずに一人でトレーニングをしてきてたので、コンディションとしてはまだまだ上げられる、私自身対戦相手としても彼のことを気にかけていましたし、よく知っています。実は彼の持っているパフォーマンスは、もっと高いです。彼自身がフィットしてくればもっと彼の出場する時間も長くなりますし、サイドバックをやることで沖野を始め今までサイドバックをやっていた人間がもう一つ前でプレーできるので、大きな可能性を感じていました。今日この試合で形になったのは良かったと思います。

GOURMET当日出店のイベント

スタジアムグルメ

10時30分〜 BBパーク

  • 斎藤昭一商店

    斎藤昭一商店

    肌寒いこの季節の試合にピッタリのきりたんぽ鍋が登場!
    きりたんぽ鍋:500円

  • ポークランドグループ 桃豚ぶたんぽ本舗

    ポークランドグループ 桃豚ぶたんぽ本舗

    県産米に桃豚を巻き付けた、試合観戦しながら食べるのにぴったりの逸品「桃豚ぶたんぽ」をはじめとするグルメが勢揃い!
    桃豚ぶたんぽ:350円
    桃豚焼きソーセージ:350円
    桃豚煮込ホルモン:300円
    桃豚キーマカレー:500円
    桃豚とん汁:350円

  • 仙秋屋

    仙秋屋

    手作りのいぶりがっこを使用した「いぶりがっこソーセージ」は、クリームチーズとの相性ピッタリ!
    他、ホットスナックも。
    いぶりがっこソーセージ:500円

  • SUMMIT

    SUMMIT

    二度揚げしたポテトは外はカリッ、中はホクホク。ビールとの相性もバツグンのベルジャンフリッツがイチオシ!
    ベルジャンフリッツ:500円

  • カフェレストランJuRI

    カフェレストランJuRI

    ブラウブリッツの青と赤をイメージした、青唐辛子とチョリソーが乗ったピリ辛ピッツァを召し上がれ!
    青い稲妻PIZZA:1,000円

  • べコアイランドサミット

    べコアイランドサミット

    食品添加物を一切使わないバンズに、三梨牛を使ったパテをサンドした和風ソースのハンバーガー!
    べこちゃんバーガー:600円

  • びっくりたこ焼き

    びっくりたこ焼き

    お隣の岩手県から初出店。たこ焼きからタコが飛び出しているインパクト抜群のたこ焼きを食べつくせ!
    びっくりたこ焼き:700円

  • K'sホットドック

    K'sホットドック

    気軽に美味しく食べられるアメリカングルメ!
    各種ホットドック:350円~400円
    ホットコーヒー:200円

  • 由利屋

    由利屋

    スタジアムで本格ラーメンが食べられる!
    ラーメン:600円
    唐揚げ:300円

  • フロムエー

    フロムエー

    見た目も華やかな3色わたあめをご賞味あれ!インスタ映えも間違いなし!
    ふわふわ3色わたあめ:500円

  • ナマステ

    ナマステ

    イチオシはしっとり柔らかい鶏肉が美味のタンドリーチキン。ビールにもよく合います!
    タンドリーチキン:500円
    ナンカレー:500円
    チーズナン:500円

  • JAンビニ

    JAンビニ

    県産あきたこまちを使用した手作りおにぎりと、県産米粉を使用したモッチモチのパンをご賞味ください。
    ミニおにぎりセット:300円
    コメワッサンミックス:200円
    ミニこまちピザ:150円
    ツナっ米パン:150円
    コーンマヨパン:150円

  • 由利牛をまるごと味わいつくす会

    由利牛をまるごと味わいつくす会

    やわらかさと旨味のハーモニー。各イベントで即完売の、秋田由利牛をまるごと味わいつくす会がスタジアムに登場!
    由利牛の丸焼き:時価
    由利牛の赤ワイン煮込み:時価

GOODSグッズ情報

ホーム開幕戦限定一般販売一律価格!

  • <2019シーズンデザイン>タオルマフラー3種類

    サッカー観戦の必須アイテム!選手入場時には来場者全員でタオルを回そう!
    1,500円(税込)

    <2019シーズンデザイン>タオルマフラー3種類
  • <新商品>英国製フットボールマフラー

    <新商品>英国製フットボールマフラー
    本場イングランドでの定番アイテム!
    英国デザイン&英国メイド!フットボールファン必須アイテム!
    4,500円(税込)

    <新商品>英国製フットボールマフラー
  • <新商品>英国製レスターBARスカーフ

    こちらも本場イングランドの定番アイテム!
    エンブレムボーダーカラーで新登場!
    3,000円(税込)

    <新商品>英国製レスターBARスカーフ
  • カレッジプリントスウェットパーカ

    <オリジナルブランド:We Are AKITA!>
    今の時期から春先まではアウターとして大活躍!
    サイズもS・M・L・LLと展開。老若男女を問わない新定番アイテムです!

    カレッジプリントスウェットパーカ
  • <2019シーズン新アイテム>バスタオル

    掲げるも良し、羽織るも良し、膝掛けにも良し。
    使い勝手の良いバスタオルをご用意しました。
    サイズ:64.5cm × 132cm
    3,000円(税込)

    <2019シーズン新アイテム>バスタオル
  • <2019シーズンデザイン>応援フラッグ(大・小)

    エンブレムボーダーデザインの新フラッグが登場!
    お子様でも振りやすいサイズもご用意しました。スタジアムをフラッグで華やかに!
    大:1,100円(税込)
    小:700円

    <2019シーズンデザイン>応援フラッグ(大・小)
  • <復刻>RISE with us.Tシャツ

    J2ライセンス取得記念時に来場者プレゼントしたTシャツが復活!
    スタジアムを青く染めるアイテムをお買い求めやすい価格でご提供。
    大人用(Lサイズのみ)1,500円(税込)
    子供用(140cmのみ)1,000円(税込)

    <復刻>RISE with us.Tシャツ

MATCH PREVIEW試合について

ホームの秋田で勝ち点3を取りにいく

ブラウブリッツ秋田はいよいよホーム開幕戦を迎える。3節まで連続でアウェイで戦い、Jリーグで最も遅いホーム開幕戦となる。
対戦相手のAC長野パルセイロは、今シーズンから横山雄次監督が指揮を執る。ブラウブリッツ秋田でも2012シーズンに指揮を執った経験があり、過去にも栃木SCの監督としてブラウブリッツ秋田と対戦している。チームの勝利からの逆算で考え、勝利までの1番の近道を形にして戦うことが出来る指揮官だ。守備からしっかりチームを構築し、その中で得点を目指していくスタイルを体現してくるだろう。
ブラウブリッツ秋田はホームで未だAC長野パルセイロへ勝利したことはない。歴史を変える一戦になることを期待したい。選手たちもこれまでの戦い方や取り組み方をもう1度見つめ直し、ホーム開幕戦へ向けて内容の濃いトレーニングを積んでいる。
いよいよホーム秋田で戦うブラウブリッツ秋田。3節までの結果をどう捉えるかは人それぞれかもしれない。ただ、ブラウブリッツ秋田は「秋田のために」、「秋田県民を笑顔にするため」に戦い続ける。AC長野パルセイロ戦後、待っているのはスタジアム全体での歓喜だ。