MATCH RESULTS

2016 明治安田生命 J3リーグ 第19節

HOME

ブラウブリッツ秋田

1-0

AWAY

藤枝MYFC

日時2016.07.31. Sun  16:00
場所あきぎんスタジアム(秋田市八橋運動公園球技場)

HIGHLIGHT DATAハイライト動画・試合データ

Starting Member
位置No.選手名
GK1三宅 貴憲
DF5浅田 大樹
DF22久富 良輔
DF29川島 將
DF30前田 晃一
MF7枝本 雄一郎
MF10大迫 希
MF16鮫島 晃太
MF19越智 亮介
MF20柿木 亮介
FW13三好 洋央
Substitution Member
位置No.選手名
26GK山田 修平
24MF佐々木 宏樹
9FW遠藤 敬佑
11FW峯 勇斗
15FW平石 直人
   
   
HOME
ブラウブリッツ秋田
AWAY
藤枝MYFC
藤枝MYFC
日時
2016.07.31 Sun 16:00
場所
あきぎんスタジアム(秋田市八橋運動公園球技場)
データ
257シュート1055
7512GK871
246CK532
8513直接FK963
112間接FK743
112オフサイド633
000PK000
71分 9.呉
得点者
60分 25.伊東 → 6.日髙
64分 32.浦島 → 29.田中
80分 24.山田 → 3.韓
交代56分 10.大迫 → 15.平石
60分 13.三好 → 9.遠藤
80分 20.柿木 → 11.峯
警告19分 13.三好
退場者
観衆天候気温湿度ピッチ状態
2002人30.7℃66%弱風全面良芝、乾燥

LIVE SCORES試合速報

※このページは1分毎に自動更新されます。携帯からご覧の方は更新ボタンを押してください。

  • 試合終了です。
  • 90+3分、藤枝MYFCの左コーナーキックです。
  • 90+2分、日髙が粘り強い守備をみせ、相手からボールを奪うも、倒されファウルを奪う。
  • 後半アディショナルタイムは3分です。
  • 89分、藤枝MYFCに攻め込まれるも、ゴール前で深井が倒され、ブラウブリッツ秋田ボールに。
  • キッカーのボールはクリアされチャンスは作れず。
  • ゴール前へのボールに韓がヘディングで合わせるも、DFにクリアされる。再度コーナーキックに。
  • 86分、ブラウブリッツ秋田の右コーナーキックです。キッカーは日髙。
  • 84分、藤枝MYFC 遠藤にシュートを打たれるも、松本が体を張ってクリア!
  • 両チーム3枚の交代枠を使い切りました。
  • 81分、藤枝MYFC 遠藤にフリーでシュートを打たれるもボールはかろうじてクロスバーを超える。
  • 韓は、今節がJリーグ初出場となります。
  • 選手交代 80分 ブラウブリッツ秋田 24.山田3.韓
  • 選手交代 80分 藤枝MYFC 20.柿木 → 11.峯
  • 79分、藤枝MYFCにペナルティエリア内に再三ボールを持ち込まれるも、ゴールは割らせず!
  • コーナーキックからこぼれ球を鮫島にシュートされるも、ボールはゴールを大きく外れる。
  • 74分、藤枝MYFCにペナルティエリア内にボールを持ち込まれるも、新里が体を張ってクリア。
  • 左サイド比嘉のクロスにゴール前で呉が合わせ、相手がクリアするも仕切れずにそのままネットを揺らしました!
  • G O O O A L ! !ブラウブリッツ秋田 71分 9.呉
  • 67分、藤枝MYFC 越智に至近距離からシュートを打たれるも松本が正面でキャッチ。
  • ブラウブリッツ秋田はボランチを山田と日髙の2人に、トップに田中、呉、久富の布陣に変えています。
  • 選手交代 64分 ブラウブリッツ秋田 32.浦島29.田中
  • 選手交代 60分 ブラウブリッツ秋田 25.伊東6.日髙
  • 選手交代 60分 藤枝MYFC 13.三好 → 9.遠藤
  • 57分、浦島のスルーパスに飛び出した呉がドリブルで駆け上がると、ゴール左からシュート。ボールは惜しくもゴール右へ。
  • 選手交代 56分 藤枝MYFC 10.大迫 → 15.平石
  • 青島のクロスに浦島が頭で合わせるもボールはクロスバーに当たる。
  • 54分、右サイド 久富から呉へつなぎ、中に入り込んだ久富へ再度クロスを入れようとするもクリアされる。ブラウブリッツ秋田の右コーナーキックです。
  • 52分、中央の伊東から浦島へつなぎシュートも、ボールはゴール右へ。
  • ゴール前にこぼれ落ちたボールに下田が合わせるもボールはゴール右に。
  • 49分、ブラウブリッツ秋田の右コーナーキックです。キッカーは青島。
  • 48分、山田のロングスローを浦島が落とし、再度山田へ。ペナルティエリア内へのクロスはDFにクリアされる。
  • 47分、呉がペナルティエリア内で倒されるもホイッスルはなし。
  • 後半が始まりました。両チームとも交代はありません。
  • 前半終了です。
  • 47分、松本のロングフィードから浦島が頭で落とし、呉が前線へ繋ぐ。比嘉の中へのボールはGKにクリアされる。
  • 45+1分、藤枝MYFCの左コーナーキックは松本がキャッチ!
  • 前半アディショナルタイムは3分です。
  • 44分、藤枝MYFC 枝本のシュートはゴール右に外れる。
  • 41分、藤枝MYFCの左からのクロスは松本がキャッチ。
  • 37分、相手ボールを奪った山田が前線の呉へパスを繋ぐも、オフサイド。
  • 34分、右サイドの久富がドリブルで30メートル近くを駆け上がり、青島へバックパス。クロスはゴール左の呉へつながるも中へのボールはクリアされる。
  • 33分、ゴール前で細かく繋ぎ、最後は青島がシュートもボールはGK正面。
  • キッカー青島のボールに浦島が頭で合わせるもボールはクロスバーを超える。
  • 31分、ブラウブリッツ秋田のフリーキックです。ゴール斜め右30メートル付近。
  • キッカーは青島。クロスに浦島が頭で合わせるもファウルをとられる。
  • 27分、深井のロングボールに呉が間に合い中へボールを送るもクリアされる。ブラウブリッツ秋田の右コーナーキックに。
  • 25分、藤枝MYFC 左クロスに三好が頭で合わせるも、深井が体を寄せてボールはゴール右へ。
  • 24分、藤枝MYFCのタッチライン際からのボールが比嘉の胸に強く当たり、うずくまっていましたが問題ないようです。
  • 飲水タイム終了、藤枝MYFCのボールで再開です。
  • 飲水タイムです。
  • 22分、伊東から久富へのスルーパスは惜しくもオフサイド。
  • 浦島がペナルティエリア内で倒れていましたが、問題ないようです。
  • 「イエローカード」 19分 藤枝MYFC 13.三好に警告です。
  • ショートコーナーからのクロスは浦島がヘディングでクリア!
  • 18分、藤枝MYFCの右コーナーキックです。
  • 15分、藤枝MYFC 越智のシュートはゴール左へ大きく外れる。
  • 13分、ゴール前で藤枝MYFC 三好がクロスからのヘディングシュートも、深井が体を寄せてゴールは割らせず。
  • 10分、藤枝MYFCの前線へのボールは新里がスライディングでカット。なおもボールを繋がれ柿木にミドルシュートを打たれるも、ボールはクロスバーの上。
  • 5分、青島が中央でボールを奪うと、前線で飛び出した呉へ。惜しくもボールはGKにクリアされる。
  • 4分、左サイドの比嘉が相手ボールを奪いドリブルで駆け上がる。バックパスから山田がクロスを上げるも、シュートまでは持ち込めず。
  • 対する藤枝MYFCには、今季秋田より移籍した三宅、三好の2人がスタメン入りしています。
  • ブラウブリッツ秋田は3-5-2のフォーメーション、ボランチに伊東、山田、浦島の3人が入っています。伊東は今季初スタメンです。
  • 「ボール」ブラウブリッツ秋田 のキックオフで試合が開始されました。
  • スターティングメンバーが発表されました!

COMMENT監督コメント

まずはこの難しい一戦を全員の力で勝利できたことを、自分たちに対して誇りに思います。

今、J3リーグで一番攻撃力がある藤枝MYFC、そして藤枝のプレースタイル、この一週間で一番暑くなったこの気候。本当に今日の自分たちにとっては難しいことしかありませんでした。その中でほぼ45分間、前半は守備で耐え抜いた中で、疲労は守っている自分たちだけではなかったんだな、と。攻め続けていた藤枝の選手も後半の立ち上がりは足が止まったと思います。その中での後半の45分、結果的にはワンチャンスをモノにして、そしてワンチャンスどころか何度もあった相手のチャンスを全て食い止めての1-0での勝利。自分たちは本当にこの秋田の皆さん、そしてブラウブリッツ秋田に関わる全ての人の笑顔をどれだけ増やせるのか。ブラウブリッツ秋田に関わる全ての人たちの生活、人生をどうよくかえられるのか。そこに尽きると思います。

人間は様々な価値観を持っていると思いますけれども、価値がない勝利というのはどこにもないと思います。今日はそのような貴重な一勝を手にしたと思います。


質疑応答

勝てない間にも戦力的な積み上げがあったという話を以前していたが、大卒ルーキーが力を伸ばしたということもあるか?

そうですね。すごくいい意味で、人間というのは一瞬で変われるのかもしれないですね。今日初スタメンだった選手が、この1週間はエースに見えましたね。今まではスタメンで出てないのに、です。それだけ地道に全員でぶつけ合っていい練習をしている中で力を付けてきた人間がいて、私的には迷いなく投入をして、そして大きな勝利を得たと思います。

前半45分は相手にボールを拾われていた場面が多かった。拾われていたのか、拾わせていたのか?

本当に皆さんも秋田県民だと思うんですよね。今日のこの暑さがどれほど選手にとって苦しいものかというのを端で見ていても感じると思いますよ。もちろん、拾われてはいけない。もちろん、自分たちは拾いたい。ただ、それがなかなか難しい中で本当によく耐えたと思います。

2トップということで、選手の配置が変わって見えたが?

そうですね。昨年も何試合かはこのシステムをやっていますし、今シーズンで言えば試合の一部分はこのシステムになったところもあると思うのですけれども、今日ピッチに立つ自分たちの選手の特性、そして藤枝に対して自分たちの長所短所、そこを考慮した前半でした。ただ、それが上手くいっていたかというと、失点0で選手たちが帰ってきてくれたことは上手く言っていたとも言えますし、ほとんど自分たちの攻撃ができなかったというところは上手く言っていないと思います。ただ、今日は私自身選手を信じていたので、前半途中でシステムを変えるだとか何かを変えるということよりは、前半戦っている選手たちが声を掛け合ってやっていることを信じて、前半中は何も変えませんでした。見ての通り、ハーフタイムを挟んで今までの形に戻し、そして1人ずつ選手が代わったことで最終的には1-0という勝利を手にすることができました。

前半からシンプルな攻撃が多かった。大石監督が「シーズン当初の秋田と対戦したかった」と言っていたが?

そこが人間の価値観というところだと思うんですよね。ぼくは彼の価値観を尊重しますし、彼が考えるプレースタイル、彼が価値があると思っているものは尊重しています。ただ、その中でこれが記者会見だからといって何でもは話せることではないと思うんですよね。様々な複雑な理由が絡み合い、今日のこの一戦、自分たちのスタイルというものを全面に出して戦うということはできませんでした。それはやる前からわかっていました。ただ、今日全員で掴み取ろうとしたのは勝利という価値観です。その一つ、勝利という価値観を自分たちがつかめたということを、私は嬉しく思っています。

伊東選手も初スタメンだった。監督の考えとスタメンの選手は関連があるか?

比較的、戦術とか相手のことを考慮してメンバーを決めたりはしません。なので本当に、今までこの1週間準備ができている人間をピッチに立たせていますし、今日、現時点では私が考えるベストだと思える11人が試合に出て行きました。ただ、試合が始まってからは様々な出来事が起こるので、その中でベンチからピッチに入っていく人間というのは刻一刻と変わっていきます。その瞬間瞬間に私の頭の中でも巡る中で、瞬間的に必要だと思った人間がピッチに入っていくので。今日ピッチに立たなかったベンチの選手の中でも、全員が間違いなくいい準備をしてくれていました。

山形から韓選手が入って初出場となったが、今日の評価と彼に求めるものは?

まずは彼が合流して3日間。この3日で彼がどういうパーソナリティでどれだけの技術、戦術眼、体力、その他全てを持っているか、そして人として戦えるのかどうか全てを見抜く必要がありました。もちろん、全てを見抜けた訳ではないですけれども、このような試合でこのようなゲーム展開で、彼をピッチに立たせられることができたというのは、本当に3日間での彼と私との信頼関係というものが成り立ったからできたことです。難しいタスクを彼は任せられて、結果的に失点が0でこのまま1-0で勝ったということは、もちろん彼の良さを活かせた部分もあります。他の選手とは1年半一緒にやってきている選手もいる中で3日間一緒にやった中でも彼が理解してやってくれた部分もありますし、それは3日では成り立たない部分もたくさんあると思います。

今日はボランチでの出場となったが、チームとしての登録はDFとなっている

全選手そうですけれども、ぼく自身誰がどのポジション、右や左やとかいうのは一切気にしていないので、まだまだ彼の特性を見ていきたいですし、色々な場所で使えるというのが一番いいことだと思います。それは全選手にとってそうだと思います。

TICKETチケットについて

チケット情報については、こちらをご覧ください

希望の座席日程、ご希望のお日にちをお選びの上、各プレイガイドまたは
ブラウブリッツチケットから購入ください。