いつもブラウブリッツ秋田に熱いご声援をいただきありがとうございます。

Jリーグは「Jリーグ新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン」の有観客試合におけるガイドラインの適用時期について期間を変更することを決定しました。
当初8月10日(月・祝)まで「チケッティング」と「ファン・サポーター」のガイドライン「超厳戒態勢」とすることとしておりましたが、政府方針及び感染拡大状況に鑑み、少なくとも8 月31 日(月)までは現行の運用を継続することが発表されました。
これによりブラウブリッツ秋田では下記ホームゲームが「超厳戒態勢」として維持される対象試合となります。

対象試合

7月29日(水)SC相模原戦
8月9日(日)ロアッソ熊本戦
8月22日(土)G大阪U-23戦

主な制限について

  • ソユースタジアムでのご来場人数は約2,200人となります。
  • ビジター席は全会場設置されません。
  • アルコール飲料の販売は行いません。
  • 歌を歌う、タオルを回すなどの応援はできません。
  • お帰りの際に座席アンケートにご協力をいただきます。

9月以降の対応については、決定次第改めてご案内いたします。

■詳細はJリーグ公式サイトをご確認ください。
https://www.jleague.jp/news/article/17465

■ブラウブリッツ秋田ホームゲーム「スタジアムへの来場・試合観戦についてのお願い」はこちらをご確認ください。
http://blaublitz.jp/whatsnew/59445.html