2017シーズン「ecoプロジェクト」結果報告

2015シーズンより実施しております「ecoプロジェクト」の今シーズンの結果報告をさせていただきます。

このプロジェクトは、トレーニングユニフォームスポンサーである秋田電機建設株式会社・ADK富士システム株式会社が日頃より力を入れている社会貢献活動にブラウブリッツ秋田も賛同し、試合会場においてペットボトルキャップの回収運動(エコキャップ推進活動)を実施しているものです。

この活動を行うことにより、CO2排出の削減やワクチン代で子どもたちの命を救うことができます。

IMG_6749

エコキャップ回収期間

2016年11月9日~2017年11月12日

エコキャップ回収量

70,160個(175.4kg)

ポリオワクチン換算量

139人分

今シーズンも多くの方々にご協力いただき、誠にありがとうございました。
来シーズンも継続して実施していく予定ですので、引き続きご協力よろしくお願いいたします。