J3 第19節AC長野パルセイロ VS ブラウブリッツ秋田

ブラウブリッツ秋田

試合終了
21前半01
1後半1

長野Uスタジアム(南長野運動公園総合球技場)

AC長野パルセイロ

AC長野パルセイロ

Starting Member
No.位置選手名
21GK小澤 章人
2DF松原 優吉
3DF大島 嵩弘
5DF寺岡 真弘
19DF三上 陽輔
6MF岩沼 俊介
8MF河合 秀人
14MF東 浩史
23MF堂安 憂
28FW松村 亮
30FW萬代 宏樹
Substitution Member
No.位置選手名
1GK田中 謙吾
4DF内野 貴志
15DF西口 諒
22MF國領 一平
7FW佐藤 悠希
10FW宇野沢 祐次
13FW勝又 慶典

ブラウブリッツ秋田Away
システム:

AC長野パルセイロHome
システム:

データ
415シュート1064
6814GK725
112CK844
369直接FK954
000間接FK211
000オフサイド211
000PK000
27分 7.前山
46分 相手チームオウンゴール
得点者77分 2.松原
65分 10.古田 → 29.田中
72分 7.前山 → 11.久富
82分 13.平石 → 14.山田(樹)
交代52分 28. 松村 → 10.宇野沢
68分 30.萬代 → 13.勝又
81分 14.東 → 7.佐藤
90+4分 11久富
警告90分 7.佐藤
退場者
観衆天候気温湿度ピッチ状態
7082人30.2℃69%中風全面良芝、乾燥

ブラウブリッツ秋田 試合後監督コメント

間瀬 秀一
監督
間瀬 秀一

私がブラウブリッツ秋田の監督に復帰をし、今日の試合に向かうに至って3日の準備で臨みました。とにかく今日勝利できたことをうれしく思います。前節の琉球戦に向かう準備は4日間でした。琉球戦は内容は良かったのですが0-1でのホームでの敗退でした。そして3日の準備でまたここに乗り込んできました。

本当にありがたいのは、選手・現場スタッフ・クラブスタッフ・秋田のサポーターの皆さんが、このような状態で急に監督に就任した私自身のことを信じてくれたことです。そして私自身も一緒に力を合わせて戦う選手・スタッフ・サポーターの皆さんを信じていましたし、ブラウブリッツ秋田には全員力という言葉がありますとおり、この全員の力が一つになれば今日のような難しいゲームも勝利できるということが、この早い段階で形になったことをありがたくうれしく思います。

AC長野パルセイロは本当に素晴らしいクラブで、過去にもここでは何度か試合をしていますが苦い思い出しかなく、このスタジアム・長野の選手たち・長野のサポーター・お客さん、この力はすごいなといつも感じています。まだまだ1ヶ月の中断を経て切磋琢磨する2クラブだと思います。お互い頑張りましょう。我々も頑張ります。

質疑応答

勝利を経て新たなのスタートとなる。1ヶ月の中断期間でどういった色を加え、またどういったチームにしていきたいか?

全ては明かすわけにはいきませんが、半分はぶっ壊します。そして、その半分をつくり直します。今言えるのはそれだけです。

2-0から1点を決められた中で、3枚目カードの狙いは?

3枚目は左のワイドの山田樹だと思いますが、長野の攻撃の主はサイド攻撃で、特に相手の右は堂安選手・三上選手という力強い攻撃力を持った選手がいたので、そこを守り抜くという意味がありました。ただ、交代選手3人にも伝えたのは、守り抜くことだけではなく、点を取るとか攻めるというイメージも伝えたのですが、中々今日の長野相手にはそういったことができなかったので、結果なんとか守り抜くという勝利になりました。でもこれは今後の未来に向けて私が理想とする勝ち方ではありません。

※このページは1分毎に自動更新されます。携帯からご覧の方は更新ボタンを押してください。