J3 第26節 ブラウブリッツ秋田 VS FC東京U-23

ブラウブリッツ秋田

試合終了
11前半02
0後半2

あきぎんスタジアム(秋田市八橋運動公園球技場)

FC東京U-23

FC東京U-23

Starting Member
No.位置選手名
30GK廣末 陸
4DF吉本 一謙
29DF岡崎 慎
36DF山田 将之
7MF米本 拓司
25MF小川 諒也
26MF柳 貴博
35MF鈴木 喜丈
21FWユ インス
28FW内田 宅哉
51FWリッピ ヴェローゾ
Substitution Member
No.位置選手名
50GK波多野 豪
44DF草住 晃之介
52MFジャキット
53FW今村 涼一
   
   
   

ブラウブリッツ秋田Home
システム:

FC東京U-23Away
システム:

データ
437シュート1486
3710GK853
101CK633
6511直接FK422
000間接FK321
000オフサイド321
101PK000
35分 29.田中
得点者87分 36.山田(将)
89分 21.ユ 
90+2分 4.深井 → 2.乾
90+2分 8.藤山 → 10.日髙
交代78分 51.リッピ → 52.ジャキット
88分 28.内田 → 53.今村
警告38分 28.内田
85分 7.米本
退場者
観衆天候気温湿度ピッチ状態
1691人20.0℃81%弱風全面良芝、水含み

ブラウブリッツ秋田 試合後監督コメント


監督
杉山 弘一

まず今日のゲーム、本当にサッカーというのは一瞬でひっくり返るのだと感じさせられたゲームだったと思います。前半1-0で折り返し、ハーフタイムには、前回我々1-0から追いつかれていますので、その反省を活かしていこうと全員で確認しました。サッカーは90分、もっと言うとアディショナルタイムも入れて95分で勝ってた方が勝利するゲームだから、途中のリードは関係ない。選手たちは後半、誰も抜くことなく、注意力を欠くことなくやってくれたと思っています。それから、サポーターの皆さんも力を抜くことなく完璧な応援で最後まで声を掛けてくれました。ただ、FC東京U-23さんの一発でひっくり返すような高い技術、それでやられてしまったという感じです。

相手の部分に関しては我々どうすることもできません。サポーターの声援に関しても今日、完璧だったと思っています。そうすると、我々も最大の注意力を持ったつもりではありますが、そこをもっと突き詰めるしかないと思っています。この試合を教訓に、こういうゲームを勝ちきれるよう今よりももっともっと注意力と技術的な部分を徹底していかなければならないと思います。


質疑応答

2点目を取れなかったという部分がある。後半はチャンスメイクもできなかった。どう捉えているか?

チャンスはいくつかつくれたと思っています。前半も含めて我々のプレスと球際の強さは効いていたゲームだと思っています。選手たちは本当によくやってくれたと思っています。
ただ、やはり追加点が取れなかったということ。それから最後に失点してしまったということはしっかりと受け止めて、反省をしていくしかない。ただ大事なのは下を向かないことだと思っています。まだ残り試合があります。目標の優勝に向けて、無理だなんて絶対に言いたくない。諦めたくない。前を見て次の試合だけを見て進んでいこうと、先ほど選手と確認しました。

FC東京U-23は巧みにボールを繋いでくるチーム。ボールは持たれているけれども守りで主導権を持つ、ということはできていたか。また、後半は疲れが見えたと思ったが、どう感じたか。

前回アウェイでの対戦時に比べると、攻撃も守備もかなり我々が主導権を握ったゲームだったと思っています。ベンチから見ていて最後に疲れというのはそれほど感じませんでした。ですので、あのままのメンバーでもう少し乗り切ろうと思っていました。ただ、やられるということは何か足りないのだと思います。映像を見て、技術的な反省をして、メンタルの面で大丈夫だという自信をもう一度トレーニングでつくって臨んでいきます。

リーグ戦前半に比べ、後半厳しい戦いが続いてる。前回、鹿児島ユナイテッドFCについては「ライセンス取得がモチベーションに繋がっていた」というコメントがあったが、秋田の選手に関しては?

J2ライセンスはありませんが、優勝に手の届く位置にいます。それ以上のモチベーションはないと思っています。我々のモチベーション、それからやる気というのは非常に高いと感じています。ですので、そこはあまり問題には感じていません。

※このページは1分毎に自動更新されます。携帯からご覧の方は更新ボタンを押してください。

  • なお、2017シーズンホームゲームはテキスト速報を行いません。DAZNもしくは、Jリーグ公式ホームページ(http://www.jleague.jp/)のテキスト速報をご覧ください。
  • スターティングメンバーが発表されました!