J3 第11節 ブラウブリッツ秋田 VS 栃木SC

ブラウブリッツ秋田

試合終了
10前半00
1後半0

栃木県グリーンスタジアム

栃木SC

栃木SC

Starting Member
No.位置選手名
15GKジョニー レオーニ
4DF広瀬 健太
5DF尾本 敬
17DF福岡 将太
2MF西澤 代志也
11MF岡﨑 建哉
16MF仙石 廉
26MF夛田 凌輔
13FW上形 洋介
14FW西谷 和希
38FW宮崎 泰右
Substitution Member
No.位置選手名
1GK竹重 安希彦
7DF菅 和範
10MF杉本 真
24MF和田 達也
8FW廣瀬 浩二
19FW服部 康平
21FW牛之濵 拓

ブラウブリッツ秋田Away
システム:

栃木SCHome
システム:

データ
257シュート1165
448GK1284
033CK633
8614直接FK1147
000間接FK000
000オフサイド000
000PK000
82分 14.山田(樹)
得点者
61分 20.青島 → 9.古田
90+2分 29.田中 → 16.遊馬
交代60分 13.上形 → 19.服部
74分 26.夛田 → 8.廣瀬
87分 16.仙石 → 24.和田
警告9分 38.宮崎
退場者
観衆天候気温湿度ピッチ状態
3632人23.6℃34%無風全面良芝、乾燥

ブラウブリッツ秋田 試合後監督コメント


監督
杉山 弘一

まず、素晴らしいピッチ、それから多くのサポーターが秋田からも栃木からもたくさん来てくれました。そこに感謝したいと思います。

それから、レフェリーは、90分間一貫したジャッジだったと僕は思っています。いい位置からプレーをいつも見てくれていました。そこにも感謝したいと思います。

この勝負強い栃木に勝ち切れたことを自信にして、また次のゲームも頑張っていきたいと思います。ただ過信にならないように、勝って反省するということは続けていきたいと思います。


質疑応答

チームは優勝を目指している中で、栃木SCからアウェイで勝ち点3を得られたとこの意義と、守備に対する評価は?

とても手強い相手でした。今までもぎりぎりの試合をモノにしてきているチームだということは、何試合か見ていく中でわかっていました。その相手に勝てたということはすごく大きいと思います。ただ僕らが上位にいる中で、上位の強いチームが大事で、上位にいないチームが大事ではないということはなく、僕らにとっては一試合一試合全て一緒ですので、そこにはこだわりすぎないようにしたいなと思います。
守備の面はピッチに出た選手だけではなく、ディフェンスだけではく、フォワードだけではなく、全員が一生懸命やっているという感じを受けています。しかもこの栃木まで移動も含め疲れている中で選手全員が集中して90分失点ゼロで抑えたということは、監督としても見ていて心強い、そういう感じを受けています。

今日は田中の献身的なDFを背負ったプレーがあり、その中でゴールが生まれた。この田中のプレーと、山田樹がゴールを決めきったということについての評価は?

田中の献身についてはもうずっとやってきてくれていることなので、皆さんご存じのところだと思います。毎試合毎試合、自分が点に絡むだけじゃなく守備のところもやってくれていると思いますし、そういう目に見えないところで一生懸命やってくれている、そこは僕も評価をしています。
山田樹に関しては、今日の試合だけではなくああいう攻撃的なセンスを持った選手です。ですので、今日の試合のシュートがたまたま入ったということではなく、練習の時から一生懸命そういうところを狙ってきている。そういう意味では変わらない良さなのかと思います。まだまだ他の選手にもいいところがたくさんあります。試合に出ていない選手にもいいところがあります。そういうところがこれからもたくさん出ていって、そしてチームが勝っていけるようなそんな働きかけを、監督としてしていきたいと思っています。

栃木SCと対戦するに当たり、どのような試合の入り方をしたのか?

まずは栃木さんがいくつかのシステム・やり方を持っているということ、それに対して僕らはいくつかのやり方をされたとしても想定内になるような準備をしてきました。試合が始まったら我々のシステムと同じシステムにして戦ってくるというところがわかったので、いくつか持っていたやり方のそれを選択しました。選手がそれに合わせてすごくうまく対応してくれたなと思っています。

試合を終えて、選手にどのような声をかけたのか?

先ほどピッチの上でクールダウンに入る前に話したのは、もう次の試合のことを考えようと。これからはバスで秋田に帰るわけですけれども、バスで帰る道中ももう次の準備ができるはずだから、もっと言ったらこのピッチの上でクールダウンするときももう次の準備ができるはずなので、浮かれることなく次への準備をできることをそれぞれやっていこうという話をしました。

終盤まで膠着状態だったが、栃木のどういったところに苦しんだか?

大きな選手がいます。それに対していいボールも入ってきます。そこでこっちのボールになることもありますけれども栃木のボールになることもあります。それがゴール前だったりすると危ないシーンというのは増えてくると思います。そういうちょっとしたことでしっかり守れていてポジションはいいところに入るんだけれども事故が起きるようなこと、そんなことがいくつか怖いなと思って見ていました。実際にゴール前で危ないシーンがいくつかあったので、そういう意味ではすごく力のあるチームだと思いました。もう一度対戦がありますので、気を抜けないとも思っています。

前半よりも後半の方がゲームをコントロールしていたように見えた。ハーフタイムの修正は?

前半からできるだけ僕らがサッカーできる時間帯を持ちたい、という話しをしていました。ハーフタイムで修正したというよりは、一試合通してのところが後半にはできたのかなと思っています。
ハーフタイムで話したのは、相手はセットプレーで得点を取ってきています。それからロングボールからのちょっとしたことでゴールに蹴り込んできます。そういうところを前半は防げているけれども気を抜いたらやられる、と。ロングボールの対応にしてもそうです。今防げているということを変わらず90分やり続けよう、という話をしました。どちらかというと攻撃よりもディフェンスの話しをしました。

※このページは1分毎に自動更新されます。携帯からご覧の方は更新ボタンを押してください。

  • 試合終了です。ブラウブリッツ秋田2連勝、今季負け無し継続です!
  • 遊馬は今日6月4日が誕生日となります。
  • 選手交代 90+1分 ブラウブリッツ秋田 29.田中16.遊馬
  • 後半アディショナルタイムは3分です。
  • 88分、栃木SCのカウンターからの右クロスは山田(樹)が体を入れてシュートは打たせず。
  • 選手交代 87分 栃木SC 16.仙石 → 24.和田
  • 84分栃木SC 仙石のミドルシュートはゴール右へ。
  • 83分、栃木SC 服部のゴール左からのシュートは小澤がキャッチ。
  • 古田からの右クロスを田中がヘディングで競り、こぼれたところを山田(樹)がシュート!ゴール右ネットを揺らしました!
  • G O O O A L ! ! 82分 ブラウブリッツ秋田 14.山田(樹)
  • コーナーキックはゴール正面にボールが上がるもシュートはミートせずこぼれ、クリア。
  • 78分、栃木SCの左クロスは山田(樹)がクリア。右コーナーキックへ。
  • 75分、ゴール右久富がボールをキープし後ろの古田がクロスもタイミングが合わず。ゴールラインを割り相手ボールに。
  • 選手交代 74分 栃木SC 26.夛田 → 8.廣瀬
  • 72分、ブラウブリッツ秋田の深い位置でのスローイン。ニアで田中が収めるもこぼれ球を奪われカウンターに持ち込まれる。ゴール前へのクロスは山田が体を張ってシュートコースを消す。
  • ゴール正面へのクロスはヘディングで合わせられるも浮き球となり、小澤がキャッチ。
  • ファーへのボールは韓がヘディングでクリア。栃木SCの左コーナーキックへ。
  • 栃木SCのフリーキックです。ゴール正面右、ペナルティエリアやや手前。
  • 64分、栃木SCのゴール前へのクロスは小澤がキャッチ。
  • ニアへのボールはクリアされる。さらにこぼれ球を広い古田がクロスもGKキャッチ。
  • 63分、ブラウブリッツ秋田のフリーキックです。キッカーは山田(樹)。
  • 62分、古田の縦パスから田中が繋ぎ最後はゴール左で前山がシュートもボールはゴール左。
  • 選手交代 61分 ブラウブリッツ秋田 20.青島9.古田
  • 選手交代 60分 栃木SC 13.上形 → 19.服部
  • 前山のグラウンダーのゴール前への鋭いボールは相手に奪われる。
  • 58分、相手のハンドによりブラウブリッツ秋田のフリーキックに。ゴールほぼ正面40メートル付近。
  • 55分、ブラウブリッツ秋田のロングスロー。韓へのボールはクリアされ、こぼれ球を繋ぎ田中がシュートしようとするも相手DFにブロックされる。さらに、繋ぎ深井がペナルティエリアの外からシュートもボールはゴール右。
  • ファーへのボールは相手にクリアされる。
  • 54分、中盤で細かくパスを回し最後は右サイドの韓がペナルティエリア内田中にボールを入れるもクリアされる。ブラウブリッツ秋田の右コーナーキックへ。
  • 山田のキックはペナルティエリア内で相手にクリアされる。
  • 52分、ブラウブリッツ秋田のコーナーキックです。
  • 51分、栃木SCの右コーナーキック。正面で上形がヘディングも小澤がキャッチ。
  • 47分、栃木SC GKのロングボールを中盤で落とし、宮崎がシュートもクロスバーを超える。
  • 後半が始まりました。両チームとも2交代はありません。
  • 前半終了です。
  • 45+2分、ゴール前へのクロスは小澤がキャッチ。
  • 44分、栃木SCのロングスローからこぼれ球をシュートされるもコースをふさいでブロック。ゴールは割らせず。
  • キッカー前山がペナルティエリア内に蹴るも相手にクリアされる。
  • 41分、ブラウブリッツ秋田のフリーキック。ゴール正面左、35メートル付近。
  • 40分、ハーフウェイラインを超えたところからのフリーキック。韓のロングボールを有薗がヘディングで落とすもこぼれ球はクリアされる。
  • 38分、前山が相手DFをはがしながらペナルティエリア内に入り込みシュートもボールはゴール左。
  • 34分、ブラウブリッツ秋田のフリーキック。ハーフウェイラインを超えたラインから深井が韓に合わせるも、ボールはゴールに向かわず。
  • 31分、栃木SC フリーの西澤のシュートはDFがクリア、左コーナーキックとなるもシュートは打たせず。
  • 30分、栃木SCのロングスローかは韓がクリア。さらにこぼれ球を最終的に青島が大きくクリアする。
  • 27分、ブラウブリッツ秋田の深い位置からのスローイン。山田(尚)のペナルティエリア内へのボールは相手DFにクリアされる。
  • ファーから広瀬がヘディングでシュートも小澤がクリア!
  • 24分、ハンドで栃木SCのフリーキックに。ゴール正面やや左、30メートル付近。
  • 22分、栃木SC 右クロスから上形がヘディングもゴールを左に大きく外れる。
  • 19分、栃木SCのコーナーキックが2本続くもシュートには結びつかず。
  • 「イエローカード」 9分 栃木SC 38.宮崎に警告です。
  • 3分、栃木SC西谷のシュートは韓がクリア。栃木SCの左コーナーキックはブラウブリッツ秋田がクリア。
  • キックオフ前のピッチは24.4℃、快晴の中での試合となっています。
  • 「ボール」栃木SC のキックオフで試合が開始されました。
  • スターティングメンバーが発表されました!