J3 第1節 ブラウブリッツ秋田 VS ギラヴァンツ北九州

ブラウブリッツ秋田

試合終了
11前半11
0後半0

ミクニワールドスタジアム北九州

ギラヴァンツ北九州

ギラヴァンツ北九州

Starting Member
No.位置選手名
1GK山岸 範宏
2DF石神 直哉
3DF福森 健太
6DF西嶋 弘之
10MF井上 翔太
15MF神崎 大輔
17MF加藤 弘堅
20MF花井 聖
24MF小野寺 達也
9FW水永 翔馬
25FW小松 塁
Substitution Member
No.位置選手名
21GK高橋 拓也
19DF川島 大地
41DF刀根 亮輔
18MF内藤 洋平
29MF小谷 健悟
11FW池元 友樹
14FW平井 将生

ブラウブリッツ秋田Away
システム:

ギラヴァンツ北九州Home
システム:

データ
7411シュート752
235GK1165
505CK651
6511直接FK1367
123間接FK101
123オフサイド101
000PK000
44分 11.久富
得点者30分 20.花井
71分 7.前山 → 13.安芸
76分 36.比嘉 → 9.古田
交代71分 20.花井 → 18.内藤
77分 9.水永 → 11.池元
85分 15.神崎 → 14.平井
41分 7.前山
44分 20.青島
警告77分 6.西嶋
退場者
観衆天候気温湿度ピッチ状態
14935人15.6℃28%弱風全面良芝、乾燥

ブラウブリッツ秋田 試合後監督コメント


監督
杉山 弘一

まずこの北九州、素晴らしいスタジアム、素晴らしいピッチでした。たくさんの観客の中でプレーできたことにまず感謝したいです。選手たちはやはりたくさんの観客、いいピッチ、いいスタジアムでプレーすることをいつも望んでいますから。そういう意味ではまずはそこに感謝したいと思います。

北九州、すごく強いチームでした。僕らが少しでもミスをしたり、少しでも隙を見せると許してくれないような。実際に前半1点取られたのも我々のミスから押し込まれて点を取られたわけですから。そういう隙のないチームをもっともっとこれから作っていかなければならないなと思いますし、そういうところを今後修正していきたいと思います。ただ、我々の秋田の選手も、最後までしっかり戦い抜いてくれましたし、勝ち点1をアウェイで取って帰るというところはいい部分ではあるのかなと思います。ただあえて、勝ち点3がとれたのではないかと僕は言いたいと思います。それから、選手もそういうことを感じていると思います。なのでしっかりここは、これからこういうゲームでも、こういうアウェイのゲームでも、強い相手でも勝ち点3をしっかり取って帰れるような、そんなチームにしていきたいと思います。


質疑応答

勝ち点3を取れなかった具体的な要因は?

やはり先ほども話したように、後ろのところで少しパスだとかポジショニングのところでミスがまだあるということ、荒いということ。アタッキングのところで、いい入って行き方、今年トレーニングしているようないい入っていき方はできるのだけれども、そこの質もまだまだ高くないので最後ゴールまで結びつかない、というようなところのクオリティをもっと上げていかなければならないと思います。

中盤で逆サイドへのロングボールが増えたように思ったが、中々渡らないというシーンが多かった。打開策として逆サイドを使うというのは作戦だったのか?

前半から北九州のコンパクトなブロックの外側と、間の隙間と、ラインの後ろのところにスペースがあることは感じていましたので、前半からそこは意識してプレーしていたのですけれども、最後長いボールが多くなってきて、安芸銀治というヘディングの強い選手を入れると同時に、サイドの空いているスペースのところに古田寛幸を入れて、そこにチャンスを持てるということでいったのですが、もっともっとそこに入れるボール、動くタイミングのクオリティを高めていかなければならないということを感じました。

この試合について自己採点をすると、自身の采配も含めて何点だったか?

アウェイで勝ち点1を取れたというところでは合格点、60点ぐらいの点は出していいのではないかと思います。ただ、まだまだ伸び代のあるチームだし、もっともっと良くなっていくという実感を僕自身も選手自身も持っているので、満点までのあと40点はお預けかなという印象です。

次節アウェイが続くが?

アウェイゲームでこうやってしっかり戦って最後まで戦いきれたということは、いいことだと思うので、また1週間準備をして、次のセレッソ大阪U-23戦、しっかり戦っていきたいと思います、日々やっぱり成長していけるような、今回の試合よりも次のゲーム、もっといいゲームができるようなそんな準備をしていきたいと思います。

久富のゴールがチームに与えた影響は?

我々が練習してきているところのコンビネーションから(得点を)取っていくという意味ではすごく練習してきた内容が出た点ではあるので、今後自信につながっていくと思いますし、僕らのバリエーションの一つとなっていくのかなと思います。

藤山をボランチに起用した理由は?

人に対してすごく強いというのが彼の良さなので、今日も相手がロングボールを入れてくる中で、そのセカンドボールをかなりの数拾っていると思います。チェックしていただきたいと思います。そういう意味では彼の良さが出たのかなというところです。ボールのフィーリングに対しても、ボールを動かしたり止めたり蹴ったりするという作業も結構できる選手なので、そういう意味では、真ん中で90分やりきれたことは我々にとっては収穫かなと思っています。

秋田から来たサポーターへひと言

遠くから来ていただいた方、それからほかの場所から来ていただいた方、すごく熱く応援していただいているのが僕にも聞こえていましたし、もちろんピッチ上の選手にも聞こえていたと思います。一緒に戦っているなという気持ちに僕自身はなれたので、今後もどんなときも、苦しいときも楽しいときも一緒に戦っていけたらうれしく思います。これからもよろしくお願いします。

※このページは1分毎に自動更新されます。携帯からご覧の方は更新ボタンを押してください。

  • 試合終了です。J3開幕戦は、1-1で引き分けとなりました。
  • 90+3分、北九州にゴールライン際までボールを持ち込まれるも有薗がクリア。シュートには持ち込ませず。
  • 90+2分、田中がクリアボールを拾い久富がフリーでシュートも山岸にキャッチされる。
  • 後半アディショナルタイムは3分です。
  • 90分、ロングボールにの対応に出た山岸に、田中が向かうもシュートはできず。
  • 88分、中盤で久富が空いてボールを奪うと、左サイド青島からのボールは流れて相手ボールに。
  • 選手交代 85分 ギラヴァンツ北九州 15.神崎 → 14.平井
  • 84分、秋田が押し込まれる時間帯が続いています。
  • 82分、ギラヴァンツ北九州に細かくボールをつながれ井上がシュートも、ボールはクロスバーの上。
  • 81分、ギラヴァンツ北九州 小松のシュートはクロスバーを超える。
  • 右サイドに古田、左サイドに青島が入っています。
  • ファーから深井がヘディングで折り返すもボールはゴール左へ。
  • キッカーは古田。
  • 79分、ブラウブリッツ秋田のフリーキックです。ペナルティエリア右角前。
  • 選手交代 77分 ギラヴァンツ北九州 9.水永 → 11.池元
  • 「イエローカード」 77分 ギラヴァンツ北九州 6.西嶋に警告です。
  • 選手交代 76分 ブラウブリッツ秋田 36.比嘉9.古田
  • 比嘉が足を押さえて試合が止まっています。
  • 本日の来場者数は、14935名です。
  • 74分、山田のロングスローから田中がオーバーヘッドシュートも、ボールはわずかにクロスバーを超える。
  • 74分、秋田の右サイドでのスローインが続いています。
  • 安芸は、今節がJリーグ初出場となります。
  • 選手交代 71分 ブラウブリッツ秋田 7.前山13.安芸
  • 秋田ベンチでは安芸が交代の準備をしています。
  • 選手交代 71分 ギラヴァンツ北九州 20.花井 → 18.内藤
  • 北九州のキックはこぼれてゴールラインを割る。
  • 70分、ギラヴァンツ北九州の右コーナーキックです。
  • 66分、田中が中央でボールを受け最後は前山がシュートも山岸がキャッチ。
  • 62分、田中がゴール前へボールを入れるも山岸にキャッチされる。
  • 59分、有薗から前線の田中へ。タメをつくって中央にパスをつなごうとするも相手にボールを奪われる。
  • 58分、スローインから青島が最後はミドルシュートもボールはクロスバーを超える。
  • 57分、左サイド久富がドリブルで駆け上がりペナルティエリアにクロスもクリアされる。
  • 後半立ち上がりは北九州ペースで試合が進んでいます。
  • さらに、左コーナーキックも秋田がクリア。スローインとなるも田中が拾い、相手に攻撃をさせず。
  • キッカーのボールを花井がバウンドする形でヘディングシュートされるも、小澤がナイスクリア!
  • キッカーのボールは青島がクリア。さらに、右コーナキックに。
  • 54分、ギラヴァンツ北九州の左コーナーキックです。
  • キッカーのボールは有薗がヘディングでクリア。
  • 51分、ギラヴァンツ北九州のフリーキックです。ペナルティエリア右隅前。
  • キッカーのボールは深井がヘディングでクリア。さらにこぼれ球を加藤にシュートされるも小澤がパンチングでクリア!
  • 49分、ギラヴァンツ北九州の左コーナーキックです。
  • 47分、右サイド青島からのクロスは山岸がキャッチ。
  • 後半が始まりました。
  • まもなく後半が始まります。両チームとも交代はありません。
  • 前半終えて、ブラウブリッツ秋田はシュート7本、ギラヴァンツ北九州はシュート2本となっています。
  • 前半終了です。
  • 45+2分、深井が最前線までボールを追いかけています。
  • 前半アディショナルタイムは3分です。
  • ゴール前での混戦から青島がボールを拾い、山田へ。再度青島が受けゴール前へのシュートを久富が合わせてゴール!同点に追いつきました!
  • G O O O A L ! ! 44分 ブラウブリッツ秋田 11.久富
  • 「イエローカード」 44分 ブラウブリッツ秋田 20.青島に警告です。
  • 43分、有薗が頭で合わせるも、ボールはクリアされわずかにゴール右。再度右コーナーキックは相手にクリアされる。
  • 42分、ブラウブリッツ秋田の左コーナーキックです。
  • 「イエローカード」 41分 ブラウブリッツ秋田 7.前山に警告です。
  • 41分、深井からの絶好のロングボールが入るもオフサイド判定。
  • 前山のキックはファーに流れ、ゴールラインを割る。
  • 38分、ブラウブリッツ秋田のフリーキックです。ゴール左斜め、30メートル付近。
  • 35分、右サイドのクロスにゴール前の前山がヘディングで合わせるも、山岸の正面。
  • 30分 ギラヴァンツ北九州 ペナルティエリア外からの神崎のシュートを、ゴール前の20.花井が押し込み、先制点を奪われました。
  • キッカー 井上が直接狙うも小澤が落ち着いてキャッチ。
  • 29分、ギラヴァンツ北九州のフリーキックです。ゴールやや左35メートル付近。
  • キッカー石神のボールはゴール前へ。小澤が両手でパンチングしクリア。
  • 28分、ギラヴァンツ北九州の右コーナーキックです。
  • 27分、北九州にペナルティエリア内にボールを持ち込まれるも、落ち着いて対応。シュートは打たせず。
  • 22分、中盤でボールを奪うと、前山から田中へつなぎ、田中がシュートもGK山岸にブロックされる。
  • キッカーは前山。ニアへのボールは流れる。クリアボールを拾い再度攻撃に繋げようとするも相手にボールを奪われる。
  • 20分、右サイド青島から久富へ、前山に戻し、山田から青島へつなぐもクロスはヘディングでクリアされる。ブラウブリッツ秋田の右コーナーキック。
  • 19分、北九州ゴールへのボールに前山が駆け上がり山岸にプレッシャーをかける。
  • 13分、ディフェンスラインからのクリアボールを相手に奪われゴール前につながれると、小野寺がグラウンダーのシュートもボールはゴール右へ大きく外れる。
  • 10分、ブラウブリッツ秋田は前線から激しくプレスを仕掛けています。立ち上がりは秋田のペースで試合が続いています。
  • 8分、パスミスを前山が広い前線にドリブルで駆け上がるも左サイドへのパスはつながらず。
  • キッカー前山のボールはニアへ。こぼれ球を田中がシュートもGK山岸にキャッチされる。
  • 5分、ディフェンスラインからのボールを田中が落とし、前山がシュートもクリアされる。右コーナーキックに。
  • 小澤、藤山は今節がJリーグ出場となります。
  • 2分、ファーストシュートはブラウブリッツ秋田。前山がフリーでミドルシュートもボールはクロスバーを超える。
  • ニアへのキックはクリアされる。
  • 1分、ブラウブリッツ秋田の左コーナーキックです。キッカーは前山。
  • 「ボール」ブラウブリッツ秋田 のキックオフで試合が開始されました。
  • 秋田のゴール裏には200名近くの方が駆けつけています。
  • 開幕戦は快晴!ピッチは23.1℃と温かくなっています。秋田とは15℃近くの気温の差があります。
  • スターティングメンバーが発表されました!