スローガン「絆」~地域のために、地域とともに~ について


2011シーズンのテーマ『「絆」地域のために、地域とともに』は、ブラウブリッツ秋田が地域の人たちのために何ができるかをしっかり考えそれを行動し、その共同作業の中から、地域の人たちとの「絆」を作り上げることを目標としています。
自治体、スポンサー、各種企業、ボランティア、サポーター、商店街など様々な方々とより強い「絆」を形成したいと考えています。

「絆」字体について

由利本荘市出身の書道家で、豊道(ぶんどう)書道会の書壇院秋田連盟会長や秋田県書道連盟常任理事にも在任している藤原豊道(ふじわら ぶんどう)先生に書いていただきました。

スマイル5万人プロジェクト!

ブラウブリッツ秋田では、5万人のスマイルを2011シーズン中に集めます。3月11日におきた東北地方太平洋沖地震復興支援の一環として、秋田県のみならず東北地方を元気にするため、一つでも多くの笑顔を集め、一日でも早い復興に協力してまいります。
また、秋田県内における少子高齢化、自殺率やがん死亡率など多くの問題を抱える秋田県を元気に、少しでも安心できる秋田の雰囲気を醸成します。

ストップ少子化!グランドの中心で愛をさけぶ!

ブラウブリッツ秋田では、家族や恋人がもっと素直に感謝の言葉を伝える場として、公式戦のスタジアムを利用していただきます。恋人だけでなく妻や子供への感謝やプロポーズを行う場として活用していただくことで、秋田の少子高齢化に挑みます。

みんなの愛で支えよう!がんばろうニッポン!サッカーファミリーのチカラをひとつに

ブラウブリッツ秋田では、先に打ち出した「みんなの愛で支えよう!」各種チャリティー活動で、この度の震災の復興支援に全面的に協力することといたしました。
義援金募金活動を行うほか、年間を通してブラウブリッツ秋田応援グッズの売り上げの一部を寄付いたします。また、献血サポーターとして献血推進の活動に取り組みます。