12.8 「ラブ・エイド」企画に参加しました

12月8日(金)、秋田県アミューズメント施設営業者協会主催の「ラブ・エイド」にブラウゴンが参加しました。

「ラブ・エイド」とは、普段ゲーム機で遊ぶことの少ない子どもたちへ楽しく遊ぶ機会を提供する企画で、毎年年末に福祉施設へゲーム機を持ち込む形で実施をしています。

今年の訪問先の一つである秋田市保戸野の社会福祉法人みその 聖園天使園での開催では、ブラウブリッツ秋田がキックターゲットを持ち込み、約30名の子どもたちに楽しんでいただきました。

ゲームを楽しんでいただいた後には、株式会社ソユーより子どもたちに、ちょっと早いクリスマスプレゼントをお渡しいただきました。

子どもたちが優勝お祝いバナーを作ってくれました。

 

今回の「ラブ・エイド」参加にあたり、ご協力いただきました聖園天使園及び株式会社ソユーの皆様、本当にありがとうございました。

ブラウブリッツ秋田は、今後も地域と共に活動を続けて参ります。