8.10 寺内ブルーウイングスサッカースポーツ少年団を訪問しました

8月10日(水)、秋田市の「寺内ブルーウイングスサッカースポーツ少年団」の練習に、DF13 新里彰平選手が参加しました。

この日は、団員14人の子どもたちと一緒に練習を行いました。最初はピッチの半分を使い、ポゼッションの練習。味方の選手がボールを持ったらコートを広く使うことを意識してサイドに開いたり、ダイレクトパスを使って裏に抜ける、ということを重点に練習しました。新里選手も練習に加わり、子どもたちの手本となるように素早く広がる動きを見せていました。

その後は、ゲームを行いました。新里選手は最初守備に徹していましたが、ゲームが終わりに近づくにつれて攻撃参加の場面も。負けているチームに大使、新里選手は「まずは同点に追いつこう!最後まであきらめないよ!」と、声を掛けていました。

IMG_3460

IMG_3467

練習後、新里選手はサッカー初心者の子どもにリフティングの上達方法を教えていました。お別れの時間になっても子どもたちは新里選手の周りから離れず、短時間ながらとても仲良くなった様子でした。

IMG_3448

今回参加させていただきました寺内ブルーウイングスサッカースポーツ少年団の皆さん、ありがとうございました。

また、「私たちのところにも来てほしい!!」とご要望がありましたら、下記のアドレスまでご要望ください。

k.saito@blaublitz.jp
担当:齊藤

ブラウブリッツ秋田は、今後も地域とともに活動を続けてまいります。